1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすが日本人!

11日に発生したマグニチュード9.0の東北地方太平洋沖地震、日が経つにつれ被害の大きさが明らかになってきた。懸命に行方不明者の捜索が行われている。捜索活動に従事している自衛隊、消防、警察そして外国からの救援隊それぞれに頭が下がる思いだ。こういう光景を見ると、人間ってすばらしいなと思う。政治体制の違い、思想信条の違いなどに腹を立て、このブログで鬱憤を晴らしていた自分が恥ずかしいと思った。救援には地元の人々による炊き出しも行われているが、炊き出しをしている人の中にも、家を流された人、家族が行方不明になっている人もいて、驚きとともに人間の高潔さを垣間見た。自分が同じように被災してなお、他の被災者のために炊き出しができるだろうか。しかしテレビを見ていると、そういう人は他にもいた。家は流されたが、助産師として産院で勤務している女性、自分の家族が行方不明になっているにもかかわらず行方不明者の捜索をしている消防士、工場が流されて、従業員の行方を捜している経営者など、ほかにも同様な状況の人は多数いると思われる。とにかく立派だ。日本人はこういうときには私欲を捨て協力し合い、他人のために、公のために献身的な行動をする。戦後教育により日本人の道徳観は変わったと言われて久しいが、なんのなんの、日本人の道徳、倫理観は厳然と残っていた。それは先祖代々から我々の血液の中にDNAとして生き続けていた。社会がこれほどまでに破壊され、混乱しても、日本人の精神は微動だにしなかったと言ってよい。今回の災害で、日本人の冷静さ、規律正しさを海外メディアは絶賛している。あの韓国、中国のマスコミまでもが絶賛している。嬉しい反面、韓国、中国人が真似しようにもできないだろうと優越感も覚える。逆にいえば、彼らは日本人の行動を見て、民度の違いを認識したし、民度=国力の差を見せつけられて、むしろ怖れおののいたのだと思う。国力は軍備や経済力だけではないということを思い知ったことだろう。これで韓国や中国の、日本を見る目が変わるかな? 変われば彼らにも謙虚さがあったということで、彼ら自身も向上してくるだろうが、変わらなければ、やっぱり彼らには謙虚さななく、したがって永遠に日本を追い抜くことはないだろうよ。
見たか、日本人力!
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。