1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカを生みだす日教組教育

ワシは退社後、バスセンターのコーヒーショップで1時間から1時間半ほど本を読む。バスの待ち時間の時間潰しだが、最近は本を読むことが主になって、ついでにバスを待っているという感じになっている。「国家の品格」を読んで感動し、「大いなる暗愚」でまたまた感動した。それで藤原正彦に興味をもち、「若き数学者のアメリカ」、「遥かなるケンブリッジ」など氏の著書はほとんど読んでしまった。今日最後に読んだのは「父の威厳、数学者の意地」だった。氏の著作をすべて読み終わって、日本人の規範としての武士道精神、国語教育の重要性など、氏の教育論に陶酔していたのも束の間、ワシの隣のテーブルに40代半ばとみられる婦人が2人席についた。コーヒーを注文して、話始めた。会社の同僚の女の悪口、上司の悪口、近所付き合いの恨みつらみ、芸能人の離婚、KARA騒動と下世話な話題ばかりだ。会社が終わって、気の合う仲間とこういう場所で鬱憤をはらすのもストレス解消になるかもしれないが、40代半ばという年齢は世の中の中堅だ。社会人として責任ある立場にいて、自らの会社や、国内経済、国際情勢にも関心を寄せてもらいたい。とくに現状の日本の政治は混迷を極めている。政治が悪いと経済も悪くなり、ひいては自社の会社の景気も悪くなる。愚痴を言うなら、今の政治には事欠かない。菅は何やっているんだ、小沢は辞めろ、中国は許せない、などいっぱい愚痴ることはある。いつも政治経済の話をしろと言っているのではない。ワシがこのコーヒーショップで読書を始めてからこれまで、政治経済の話をしている客を見たことがない。若い世代が多い店で女性が多いが、ワシのように50を超えたオッサンは確かに少ない。しかし若いやつら、オバサンたちも政治、経済の愚痴りあいくらいしたらどうよと言いたい。しかし、彼らを見ると、政治経済よりもKARAのほうが大事という顔をしている。
あーあー、日本人もここまでバカになったかと嘆息する。やっぱり日教組教育はすごいなと感心するね。
スポンサーサイト

テーマ : それでいいのか日本国民 - ジャンル : 政治・経済

コメント

No title

私の馬鹿も日教組のせいならいいんだけど・・・・

Re: No title

コメントありがとうございます。
私のブログに反応し、こういうコメントを書かれる人は馬鹿ではありません。
むしろ至極真っ当な人です。
日教組による愚民化教育に染まらなかった人だと思いますよ。
一刻も早い教育の正常化が望まれますね。


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。