1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり民度の違いだね。

25日に行われたアジアカップ準決勝で、日本は韓国を破り決勝進出を果たした。この試合で、先制ゴールを決めた韓国のキ・ソンヨンが、ゴール決定後に左の頬を膨らませ、手でかくなどサルの真似をして日本人を侮辱した。人種差別的パフォーマンスとして、韓国国内からも非難が出ており、FIFA(国際サッカー連盟)により処分される可能性も浮上してきた。ワシはこの試合をテレビで見ていたが、キ・ソンヨンのパフォーマンスがそれを意味しているとは思わなかった。翌朝のインターネットニュースで知ったくらいだ。日本のマスコミはそのことに気がついていたかもしれないが、あえてニュースや記事にはしなかったのだろう。それは日本のマスコミが韓国に対して遠慮したのかもしれないし、スポーツの大会を興ざめさせるニュースとして理性的に避けたのかもしれない。ワシは後者であってほしいと思う。しかし、仮にこれを日本がしたとなれば韓国のマスコミは一面トップで報じ、今頃は韓国で反日デモ、在韓日本大使館に無数の生卵が投げつけられたことだろう。そして日韓の外交問題に発展し、前原外相が韓国に行って土下座して帰ってくることになるだろう。日本国内では、この問題で韓国や韓国人を非難したり、韓国の国旗を燃やす人間は今のところいない。このへんが日本人と韓国人の民度の差だねー。キ・ソンヨンの行動に対して韓国国内からも批判が出ていることが一つの救いではあるが、だからといって韓国人が柔らかくなったとか、少しは理性的になったというわけでは決してない。針の穴一つの違いで、韓国国民全員が生卵を投げることだってあるのである。頭に血が上ったらカーッとなって理性を失うのが韓国国民の特徴だ。今回それがなかったということは、韓国国民の間にも、ひょっとして日本に負けるのではと思っていた国民が多かったということではないか。そうであるならば、それは日本が強くなったという証拠でもあるし、今の韓国が弱くなったという韓国国民の失望の裏返しでもある。つねに韓国人をそんな気持ちにさせるくらい、日本人はあらゆる分野でがんばってほしい。それにしても、韓国人は国際舞台での礼儀を知らないね。何年か前のワールド・ベースボール・クラシックで日本を破って優勝した韓国チームはピッチャーズマウンドに太極旗を突き刺したこともあったなー。韓国人は韓国が経済で日本を追い越すと誰もが思っているようだが、それはあり得ないし、まして韓国人の民度が日本人の民度を追い越すことは永遠にあり得ない。
はっ、はっ、はー。わるかったねー、韓国人さん。
スポンサーサイト

テーマ : アジアカップ - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。