fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析

韓国総選挙。最大野党「共に民主党」が過半数の議席を獲得し第1党か。いいね。

 韓国の報道によると、韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)政権に対する中間評価と位置づけられる総選挙(定数300、任期4年)の投票が10日午後6時、締め切られた。KBS放送は、地上波3社による共同出口調査の結果を基に、与党「国民の力」の議席が87~105議席にとどまるとの予測を発表。革新系最大野党「共に民主党」が過半数の議席を獲得し、第1党となる見通しだ。
 野党側が議席の過半数を占める現在の「ねじれ」状態が解消されず、尹大統領は今後も厳しい国政運営を迫られることになる。文在寅前大統領時代の韓日離反状態を修正しようと日本との相互理解を増進させようとしてきた尹大統領はこれから親日的な言動や施策は取りずらくなるばかりか、反日姿勢を打ち出さないと政権基盤どころか自らの地位も危うくなる
 いい傾向ではないか。それが民意なのだから日本としてはそれを受け入れるしかない。いっそ反日姿勢を鮮明にして慰安婦、徴用工問題も白紙の戻し、日本企業の差し押さえ財産を現金化して原告に分配してくれてもいい。そうして徹底的に反日路線を突き進んでもらいたい
 日本の国会にいる親韓派の連中に、「韓国がそこまでやるのなら日本としては韓国を切るのも致し方ない」と思わせることが大事だ。むしろそれが正常な日韓関係といえる。日本が土下座または下手に出て文句も言わず、「未来志向の日韓関係」などと馬鹿なこと言って金を払って相手を黙らせるこれまでのやりかたのほうが歪(いびつ)だったのだ。そうして韓国は経済的に破綻して、再度IMFの管理下に置かれG20からも外され、本来の姿である発展途上国ではなく「衰退先進国」に戻ることが日韓のために良いことだと思う。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 日韓断交!日支断交!「脱亜論」を実践しよう! - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)