fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析

議員という身分を笠に着て威張り散らす人間は全員辞職勧告だ。

 自民党の長谷川岳参院議員は28日、自身のブログを更新し、「過去の表現方法をめぐる報道がなされ、不徳の致すところだ」とした上で、「私の表現方法が時代にそぐわないものであることを痛感した。以後、時代に即した表現方法に変えていく」と書き込んだ。
 長谷川はまだ分かっていないし、反省もしていない。「私の表現方法が時代にそぐわないものであることを痛感した」と言っているが、国会議員の身分を笠に着て、人を恫喝したり、高圧的、横柄な態度、物言いで人に命令するようなやりかたはいつの時代でも許された行為ではない。それは法的にどうだということではなく、人間としての倫理観が問われているのだ。
 長谷川が今になっていくら態度を改めるといったところで、周囲の誰もは信用していないと思う。そもそも長谷川という人間が大嫌いで信用していない。長谷川が国会議員という椅子に座っているからペコペコしてきたがそれは長谷川という人間に頭を下げてきたわけではなく長谷川が座っている椅子に頭を下げてきたにすぎない。おそらく長谷川はこのことさえも気づいてないと思う。こんなに有権者や支持団体をこき使い、嫌われているのならいっそ次期選挙で非公認にすればいいんじゃないの。ただの人になってその間に頭を冷やせと言いたいね。冷えないかもしれないけど。

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 政治家 - ジャンル : 政治・経済

コメント

権威主義の弊害

おはようございます。

政権与党の議員なのをいいことに周りに対して尊大な態度に出る議員って、ホント情けないし権威主義的でまともじゃありません。
議員のこんな姿、政治不信を助長するだけだし政治に対する興味や関心低下しかもたらしません。

こうなったのも人間教育を軽視してきたツケでしかないけど、権威主義的な価値観はおかしいといい加減社会は理解すべきではないのか?

Re: 権威主義の弊害

こんばんは。
ご指摘の通りと思います。
長谷川岳の個人的な人間性の問題とともに、こういう人間を当選させる有権者意識も問題と思います。いくら選挙の時に丁寧な言葉使いや平身低頭の姿勢を見せたとしても、議員のときはまったく逆の姿勢。威張り腐った横柄な態度になっていることはうわさでも地元には届いているはず。それでも当選させてしまう地元。だったら長谷川の威圧的、横柄な態度も享受しなければなりません。それが嫌なら長谷川に投票しなければいい。地元にこういう意識が出てこないと、時間がたてば第二の長谷川岳が出てくると思います。結局は地元の問題ってことですか。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)