fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析

核兵器反対を叫ぶ平和団体は言論の自由・基本的人権を抑圧する国が好き。

 米ニューヨークの国連本部で開かれていた核兵器禁止条約の第2回締約国会議が1日、閉幕した。日本政府は参加を見送ったが、「日本原水爆被害者団体協議会」などから多くの市民が傍聴のため参加した。ある参加者は「米国など核保有国に核兵器禁止条約への参加を促すためには、市民への働きかけが大切になるのではないか」と語った。
 政府は民意を代表しているということだから、市民に働きかける前に政府に働きかけることが先決ではないか。その政府の中には核兵器禁止条約に反対した中国、ロシア、北朝鮮も入っている。日本にはそれらの国の代表部がある。日本政府に核兵器禁止条約への参加を求めるなら、中国やロシア大使館、朝鮮総連にも出向いて条約締結を求めたらどうか。また市民への働きが大切なら、日本にいる中国人、北朝鮮人、ロシア人たちと公開討論会でも開催すればいいではないか。彼らが核についてどのような意見をもっているのか聞きたいものだ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)