fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析

岸田はEEZ内に中国が設置したブイによる潮流データの取得を黙認の方針。中国の国益に寄与。

 中国が日本の排他的経済水域(EEZ)内に設置した(海洋データ観測)ブイについて、岸田政権は撤去する意思はないようだ。
 21日の衆院予算員会で立民の泉代表から即時撤去を求められたが岸田は「解決に向けて双方で努力することが重要だとの方針を(中国側と)確認できた」と頓珍漢の回答をして事の本質をはぐらかした。日本のEEZ内に無断で海洋観測ブイを設置することは国際法違反だ。同様のことをされたフィリピンは国際法違反と批判し即座に撤去した。日本は中国と協議する必要もなく日本の判断で即座に撤去できるはずだ
 なぜ即座に撤去しなければならないのか。それは海洋の潮流データが中国に取られるからだ。そのデータから中国は尖閣海域での潜水艦作戦行動を計画するからだ。
 ブイを撤去するかしないかが問題ではなく、EEZ内の潮流データを中国に取られないことがこの問題の本質のはずだ。岸田はブイの撤去は日中で協議するというが、いつ決着するか見通しもない間、尖閣海域の海洋データは中国に取られ続けることになる。岸田はブイの撤去を日中で協議するという建前にして、その本心はEEZ内での海洋データの取得を黙認するという魂胆ではないかと思う。
 岸田には日本の国家主権を守るという考えはないむしろ中国の国益に寄与するという姿勢だ。
 しかし、この問題に対して自民党から岸田政権に疑義をただす声が出ないことに失望している。やっぱり自民党はダメだね。自民党では国家は守れない。いや、守るどころか壊すばっかりだ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 自民党の腐敗 - ジャンル : 政治・経済

コメント

No title

>やっぱり自民党はダメだね。自民党では国家は守れない。いや、守るどころか壊すばっかりだ。
 安倍さんが亡くなってから自民党の劣化がヒドイ。自民党って元々こんな党だったんでしょうかね?安倍、菅(すが)時代が異常だっただけなのか?

Re: 自民党の劣化がヒドイ

おはようございます。
標題のとおり自民党の劣化がヒドイですが、もともと自民党は保守政党から退化する一方でした。だから安倍政権時代は自民党では異常な時代だったと言えると思います。自民党では異常なことが国民からは正常と評価される、このギャップこそが自民党に内在する問題点だと私は思っています。自民党には左から右までいろんな人間がいる公言されていますが、政党たるものはイデオロギーで結束するものと考えればまさに矛盾した政党、それが自民党なのです。自民党には価値観を共有する米国と一心同体になろうとするベッタリ派と少し距離を置いて付き合うべきだというヒヤヤカ派がいます。後者がベッタリ派そして米国ををけん制するために中国にすり寄りました。しかしそれが自民党の主流になってしまってから自民党の退化が進みだしたと私は思っています。安倍さんはヒヤヤカ派が中国ベッタリになって主流になったことが我慢できなかったのかと思います。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)