1. 無料アクセス解析

有給消化、日本は最下位だとよ

報道によると、ロイターと調査会社イプソスが有給休暇を使い切る労働者の割合を国別で調査した結果、フランスが89%でトップ、日本が33%で最下位であることが分かった。調査会社の幹部は「有給を使い切らない理由はさまざまだろうが、仕事に対する義務感の強さが主な理由だろう」と話している。国別で見るとそうかもしれないが、国内でも官民別でみるとまた違った結果が出る。つまり公務員の有給休暇消化率は極めて高いが民間会社のそれは極めて低い。福利厚生の充実した大企業なら有給は取得しやすいだろうが、それでも完全消化はほとんどできない。ましてや、中小の会社では有給休暇など慶弔のときにしか取れないのが実情だ。調査会社幹部の言を借りれば、公務員は仕事に対する義務感が低いということになる。当たっている。今回の調査会社の結果は国別で出ているが、日本については民間企業の実態を表していると思う。有給休暇はワシの予想だが公務員の70%は完全消化をしているのではないかと思う。また完全消化とまではいかなくても、公務員のほとんどが年に10日以上は消化しているのではないか。ワシの組内にも地方公務員がいるが、確かによく休んでいる。聞くところによれば、有給休暇は1時間単位で使うことができるという。だから昼出勤や昼帰宅もよくある。学校の長期休みやGW、3連休などあると、よくキャンプに行こうと誘われる。しかし、こっちは暦通りにしか休めないんだと頭にきながら丁重にお断りしている。この調査結果から、日本人は働きすぎだという声が出るかもしれないが、とんでもない。働きすぎは民間の日本人で(それでも昔よりは働かなくなったが)、ほとんどの公務員は仕事は楽、暇なのである。そして民間よりも給料が高いのだ。税金で食ってる人間のほうが、税金を納めている人間より仕事が楽で、給料がいいのである。公務員が民間を搾取している社会なのだ。ワシは民主党はきらいで支持していないが、公務員人件費の2割削減という公約だけは支持している。公務員が有給休暇を消化するのに反対はしないし、完全消化してもらって結構だが、民間並に仕事をして、民間並みの給料にしてから、有給休暇の消化を論じてもらいたい。そうでないならば、有給休暇日数を大幅に減じることだ。土、日、祝日は確実に休めるのだから。
スポンサーサイト

テーマ : 公務員 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

公務員試験合格マニュアル ~シークレットスキル10の裏技~   ヴィッセン公務員予備校校長 松元喜代春

公務員試験のためのシークレットスキルで試験に合格! この手紙はあなたの人生を大...