fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析

韓国、佐渡金山世界遺産登録で偽徴用工問題をでっち上げ2匹目のどじょうを狙っている。

 いわゆる「元徴用工」問題で、韓国政府が解決策として日本企業の賠償支払いを韓国の財団に肩代わりさせる解決案を公表した。尹錫悦(ユン・ソンニョル)政権の「歩み寄り」と見る向きもある。しかし、その一方で日本政府が「佐渡島の金山」の世界文化遺産登録に向けた推薦書を国連教育科学文化機関(ユネスコ)に再提出したことに対して「(金山で)強制労働があった」として反発している。
 韓国は佐渡金山で偽徴用工問題をでっち上げ2匹目のどじょうを狙っているのか。また10億ゴネドクしようと企んでいる。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ


スポンサーサイト



テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

コメント

No title

こんにちは。

「強制労働させられた!」なんて佐渡金山に言いがかりをつける韓国、そうやって被害者ぶって騒いで何を訴えたいのかと言いたくなるし、そんな独善的な主張と言うかプロパガンダには「これ以上文句を言うのもいい加減にしろ!!」って一喝すればいい話。

それと徴用工問題では韓国の財団に肩代わりさせるけど、自国の問題なら自分たちで解決するのが当然とドライな目で見てます。自分たちで解決できないから第3者にすがってそれでタカろうなんて姑息な手段だしタチの悪い乞食の考え、やり方が汚いとはこのこと。韓国は問題解決能力を磨くべきなんじゃないのか?

いい加減被害者ビジネスを展開して騒ぐその姿勢には国際社会から軽蔑の目で見られていることを理解したら?
「赦しの精神を知らない幼稚な国」
「悪性ナルシシズムの塊」
「感情だけでしか物事を判断しない出来ない子供の国」

って大概韓国に対して日本を含めた国際社会は思っているでしょう。

Re: No title

 韓国は問題解決能力を磨くことはできません。もともと問題解決能力がありません。そして問題を解決したという経験がありません。韓国では国民は王朝に搾取され、虐げられた人間ですから、問題の解決を求められることもありませんでした。そういうことを考える社会ではなかったのです。明日の食をどうするかだけ考えて生きるのが精いっぱいだったのです。その頃のDNAがずっと遺伝子に焼き付いているのが今の韓国人です。ですから彼らには問題解決能力などという概念はありません。

追伸です

>ですから彼らには問題解決能力などという概念はありません。

韓国は問題解決能力というものを知らないって働きアリンコさんも述べてますが、元々そういう歴史というか国民性だから自分たちは正しい。という自分ファーストな価値観だけが磨かれたとすれば、韓国人って物凄い幼児性丸出しなナルシストってことですかね?

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)