1. 無料アクセス解析

韓国に抗議したのか、日本政府。

7月8日のこのブログで、韓国が竹島近海でアワビ1万匹を放流したことに対して、日本政府として断固抗議すべしというブログを書いた。こういう既成事実を積み重ねることで、竹島の実効支配を強化しようという韓国の意図がミエミエだからだ。しかし、この報道以後、ぱったりとこれに関するニュースが流れない。そもそも、このニュース自体も、ワシはインターンネットで知ったのあって、テレビのニュース番組ではほとんど報道されなかった。領土を不法に占拠されているという事実と、それをさらに既成事実化しようという企てには、政府と国民が一丸となって抗議しなければならないが、どうも日本の政府やマスコミは、竹島、尖閣列島に対する韓国、中国の不法占拠、領有権の主張には見て見ぬふりを決めているようだ。抗議して、相手がヒステリックに反応し外交問題に発展することを極力恐れている。しかし、外交問題にするのは韓国、中国であり、日本は喧嘩を仕掛けられたほうだ。これはイジメといっしょで、反撃しなければ、相手のイジメはどんどんエスカレートし、しまいには自殺することになる。この問題で言うならば、自殺するということは、竹島、尖閣列島が取られるということだ。こんな重大な問題なのに、マスコミも報道しないし、政府も公式な抗議声明を出さない。この国は自国の領土守る気概があるのだろうか。韓国が竹島近海にアワビを放流したことに対して、日本政府はどのような抗議をしたのか。これを報道したマスコミも、政府がどのような抗議をしたかを追跡報道するべきだ。国民の知る権利だ。だいたい、自民党や、みんなの党、立ちあがれ日本など、保守を標榜する政党は、政府の、この事件の対応について追及するべきだ。民主党政権の消費税増税論を批判するのもいいが、自国領土の不法占拠という、国家の根幹に関わる重大事件に何の反応もしない保守政党というのは、いったい存在意義があるのだろうか。こういうことに敏感に反応する政党がないところに、われわれ保守の人間はもの足りなさを感じるんじゃよ。そこが、自民党への支持が上がらない原因のひとつにもなっているんだ。
わかったか、老害親韓、親中バカ議員よ!
スポンサーサイト

テーマ : 民主党・菅直人政権 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)