fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析

江沢民死去。岸田、「心から哀悼の意を表し申しあげる」だと。それ本心で言っているのか。

 岸田文雄首相は30日、中国の江沢民元国家主席の死去について、「心から哀悼の意を表し申しあげる」と述べた。官邸で記者団の取材に答えた。
 岸田よ! 心にもないこと言うな! 江沢民がどれだけ日中友好に貢献したというのか。ワシには、江沢民は日中敵対に貢献したとしか思えないんだが。
岸田が本心で「心から哀悼の意を表し申しあげる」と言っているのなら、お前は日本には不要な人物だ。さっさと中国に移住してくれ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ


スポンサーサイト



テーマ : 中国問題 - ジャンル : 政治・経済

コメント

No title

おはようございます。

江沢民は日中関係を悪化させた要因以外の何物でもないだけに、なぜ日本の総理が哀悼の意を示すのか? 自国との関係を悪化させた他国の国家元首が死んだ場合「ノーコメント」って相手にしないほうが得策なんですが、こういう無駄なお人好しな姿勢は自国の利益を考えた以上何もないだけなんですけどね。

Re: No title

今日は。
岸田が本心で「心より哀悼の意を表します」と言っているのなら岸田の心は日本人ではなく中国人です。中国史観の近現代史に反対するどころか共感する立場を表明したようなものです。こういう人間が日本国の首相では、日本が中国の属国になる日も遠い話ではないような気がします。しかもこれ以上に中国マインドの政治家が政権与党に少なからずいる状況では、日本の立場はまさに綱渡りの状況といえます。日本国の国益側に倒れるか、中国の国益側に倒れるか、ふらふらしながら綱の上でペダルを踏んでいる状態と言えます。親中派と言われる売国奴議員があの世に行くのいが早いか、中国共産党国家が倒れるのが早いかの勝負です。いっそのこと同時に共倒れが日本のためですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)