fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析

「エスカレーターは止まって乗る」を条例化予定、名古屋市。だったら階段も立ち止れ、せめて足るなと条例化するのが筋!

 名古屋市がエスカレーターでは立ち止って乗ることを義務化する条例を検討していることは過日このブログでも書いた。要はエスカレーターでは歩くな、駆け上がるなと言うこと。エスカレーターで歩いていて転んでけがをした、他人を巻き添えにした事故などが散見されるからだという。エスカレーターの管理者が管理責任を問われ損害賠償を請求されることを未然に防止するための条例化だと思う。
 ワシはエスカレーターでよく歩く。止まって乗っている人は左側(東京では右側)に立ち、急ぐ人のために右側を開けている。これは利用者の暗黙のルールに基づいている。観光客が日本に来て、整然と並んでエスカレーターに乗っている人、止まっている人、歩いている人がスムースに流れているエスカレーターを見て日本人の規律正しさに感動したという意見もネット上でよく見る。それを条例という法律で縛ろうとする考えにワシは反対だ。
 エスカレーターを歩いていて転んでけがをしたという事案もあるだろう。しかし、それは利用者の0.1%にも満たない数だと思う。そのために何十万、何百万人という利用者に不便を強要することは間違っていると思う。「急いでいる人は階段へ」というが、階段だったら駆け上がってもいいということか。ただし階段を駆け上がっていて転んだら自己責任、エスカレーターで転んだら管理者に責任がるというのは理不尽ではないか。
 エスカレーターで歩くなと言うなら階段でも歩くなと言うべきだし、階段でも走ってはいけないと条例化しなければ道理が通らないんじゃないの?
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)