fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析

韓国が日本に指図する。 何様か! 分をわきまえろ!

 韓国外交部報道官の崔泳杉は24日の定例会見で、米日首脳会談で米国が日本の防衛費の増額を支持したことについて、「日本の防衛安保政策は平和憲法の精神を堅持しながら地域の平和と安定に寄与する方向で透明に行われなければならない」との立場を示した。
 なぬ!!、「・・・・行われなければならない」だと? お前は何様だ! 5等国の韓国が、1等国の日本に指図するとは、なにを血迷っているのか。分をわきまえろ! 
 韓国の外交部は国際法の「内政不干渉の原則」を知らないのか。知らないと思っていたが、やっぱり、国家のこのレベルの人間でも知らないのだなと改めて分かったよ。日本では中学生でも知っているけどね。それが5等国と1等国の違いなのかもしれないね。
 崔泳杉にお返ししますね。「韓国は北朝鮮に一刻も早く併合されなければならない。そして韓国という国家は消滅するだろう。」
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ


スポンサーサイト



テーマ : 無法国家-韓国 - ジャンル : 政治・経済

コメント

これだから・・・!!

おはようございます。

他国の政治というか外交に対して平然と口を突っ込む韓国、国際法における「内政不干渉の原則」を知らないんでしょうか? 国際法というものを遵守しない出来ない、これだから韓国は国際社会からいい目で見られないのも当然。

韓国ってアメリカみたいに自分たちが世界の中心だと思い込んでいるからこんな言動をするかも知れないけど、アメリカに遠く及ばない国のくせしてこういう言動をするなど笑止千万、立場や分を弁えない現実を直視しない出来ないアホ国家もいいところ。

国際法というか国際常識をイチから学び直せ!! って吐き捨てたくなります。

Re: これだから・・・!!

韓国人は、自分と言うものを客観的に見ることができない民族ですね。韓国が一流の国であり、自分たちはその国の国民、つまり一流の国民と思っています。正確に言うと、そのように思いたい国民なのです。それは、あるいみ劣等感の裏返しでもあります。歴史を学べば、韓国は李氏朝鮮の時代から、民は両班に搾取され、家畜同然の扱いをされてきました。生まれた時からそうでしたから、彼らにとっては、それが当たり前で、疑問も持ちませんでした。当時の世界で最も貧しい国の一つであり、アジアでは最貧国でした。しかし、歴史を学べば学ぶほど、韓国の本当の歴史がわかるから、それを知りたくないために歴史を学ぶことを拒否するようになりました。そういう事実を払拭するために彼らは、虚勢を張ることを学んだのです。それが今の韓国人の姿です。自国の歴史・文化に基づかない思考からは、人を惹きつける人間力は形成されません。韓国人が世界からよく見られないのはここに原因がると思っています。しかし、韓国人はそれに気づきません。気づこうとしません。感情があまりにも強すぎて、理性を支配しているからです。こういう民族ですから、電気製品と同じように、あまりに過度の電流を流し続けると、機器がオーバーヒートして壊れるように、韓国人も壊れます。こういう状態を韓国では「火病」といいます。国民も国家も、いづれオーバーヒートして壊れます。それが自然な流れです。そこでリセットして、正しい電気期機器の使い方を体得して、国家を建設してもらえばいいのかなと思います。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)