1. 無料アクセス解析

菅を取り巻く人脈は?

報道によると、菅直人首相は14日午後の衆院本会議で、北朝鮮による日本人拉致実行犯として国際手配されている辛光洙容疑者が韓国当局に逮捕された後、釈放嘆願書に署名したことについて「民主化運動で逮捕された在日韓国人の釈放要求だという趣旨だったので署名した。私の間違いであり、反省している」と述べた。どこまで本心なのか計りかねるが、政治家を志し、党の代表にもなろうかという人間が、韓国の民主化運動の実態を知らなかったとは驚いた。隣国の世情を理解できない人間が、これから外交をするという危うさが気が気でない。韓国の民主化運動は、親北派の親米派内閣倒閣運動なのだ。韓国に潜入している北朝鮮の工作員や北朝鮮シンパらによって、親北朝鮮世論を醸成することで、韓国に親北朝鮮内閣を作り、行く行くは北による統一を目指すという運動だ。政治家やマスコミ、学者、学生などに北シンパが多数おり、韓国の世情は時として左に舵を切る。直近では盧 武鉉(ノ・ムヒョン)がそうであったし、金大中(キム・デジュン)がそうであった。だから単に市民の民主化運動ではなく、社会主義革命なのだ。それが世界の常識である。菅は「民主化運動で逮捕された在日韓国人」と言われ、釈放のサインをしたというが、そういうことを言う人間はいわゆる北のシンパで、工作員であるかもしれない。菅はそういう人間と付き合っているのだ。それも深い付き合いではないかと勘繰る。金銭が絡まないとはいえ、あまり付き合いのない人間に頼まれて、易々と署名はしないだろう。しかし、菅は署名をした。志を一にする同士からの依頼だから署名をした。その志は親北朝鮮と解せられる。これから菅がどういう外交を展開するか。とくに対中国政策、対北朝鮮政策には注意を要する。菅を取り巻く人脈を解明し、国会の場で国民の前に明らかにしてほしい。
できるか、自民党! 

スポンサーサイト

テーマ : 民主党・菅直人政権 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)