fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析

「佐渡島(さど)の金山」世界遺産推薦になぜ苦慮している。そういう姿勢が韓国を増長させている。

 文化審議会が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産の推薦候補に選定した「佐渡島(さど)の金山」(新潟県)をめぐり、政府が対応に苦慮している。韓国が「朝鮮半島出身者による強制労働の現場だ」と撤回を要求しているからだ。
 2015年に登録された長崎・軍艦島など「明治日本の産業革命遺産」でも、韓国が「強制労働の歴史を無視している」と反対して、世界遺産登録を妨害した。この時は、日本側が情報センターの設置などを約束し、一度は折り合ったものの、韓国側が展示内容に難癖つけて、一度折り合った話を振り出しに戻した。
 日韓政府の慰安婦合意と、それの破棄と同じだ。結局、韓国は、日本と折り合いをつけるという意思がないとにかく世界遺産登録をさせない、これだけだ。日本側がいくら妥協点を見つける努力をしても何の意味もなさない。すべてにおいて、これが韓国の日本に対する政治姿勢だ。日本側が穏便に事を運ぼうと、韓国の主張に同情を寄せたり、一部理解を見せたり、またそのようなポーズをとることが却って韓国を増長させているってことを、これまでの歴史から何故学ばないんだ!
 世界文化遺産の登録申請に、他国の意向を聞かなければならないのか。こんなことで苦慮している姿を韓国側に見せることが、すでに韓国の術中に嵌っているということだ。登録推薦に苦慮するくらいなら、登録申請を諦めろ。
 韓国による、嘘、捏造の歴史などに振り回されることなく、日本の歴史、文化的意義を堂々と主張し、登録推薦手続きを進めてもらいたいものだ。 
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 無法国家-韓国 - ジャンル : 政治・経済

コメント

登録申請しないなら

こんにちは。

佐渡島にある佐渡金山について、ユネスコの世界文化遺産登録申請しない姿勢の岸田総理、なぜかというと「強制労働させられた!」って韓国のクレームっていうか言いがかりを受けてこれ以上日韓問題をややこしくしたくない為に取り下げたというが、正直「ハァ!? 何また韓国に忖度してんだよ!!」って憤りを含めた疑問しかないが、明治日本の産業革命遺産もそうだけど、他国に忖度して世界文化遺産に登録申請しないのは国益を損ねる姿勢で、即ち国辱レベルです。仮にイギリスが自国の産業革命遺産を申請した際にアイルランドやインドなどが「自分たちが強制労働させられた」ってクレームをつけたことで申請を取り下げようもんなら、国中から大ブーイングに遭います。

いい加減韓国の嘘に満ちた独善的なプロパガンダにはウンザリするを通り越してるし、その韓国に忖度してケンカも厭わない姿勢すら取らない日本政府の弱腰ぶりにもウンザリするを通り越してます。こういう姿勢が韓国をつけ上がらせることに変わりないが、まともな日本国民なら韓国だけでなく日本政府にも怒りをぶつけるべきじゃなかろうか。
国会前で「中国や韓国に忖度して何もしない岸田内閣は総辞職が望ましい!!」「中国や韓国寄りな議員は与野党関係なく全員辞めろ!!」って抗議デモをしたほうがいい。

ホントに佐渡金山をユネスコの世界文化遺産に登録申請しないんであれば、内閣不信任決議案を突きつけられることを覚悟したほうがいい。岸田総理は。

この話題ですが、私のブログでも取り上げてますのでよろしければ見に来て下さいませ。→ http://deskou.blog87.fc2.com/blog-entry-8887.html

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)