fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析

林外相、土下座外交の再開か?

 文化審議会が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に「佐渡島の金山」(新潟)を推薦候補に選んだことについて、林芳正外相は18日の記者会見で、「佐渡島の金山」(新潟)に関し、政府として推薦するかどうかの明言を避けた。「遺産登録を実現する上で何が最も効果的かとの観点から、政府内で総合的に検討している」と述べるにとどめた。
 韓国が歴史問題を背景に、選定撤回を求めていることに配慮したものと受け止められている。韓国は、長崎の軍艦島が世界遺産登録に推選された時、韓国人が強制連行され、劣悪な労働条件で働かされたといって世界遺産登録の妨害をした。これと同じ手で、「佐渡島の金山」の世界遺産登録を邪魔しようとしている。
 韓国が言っている強制連行、劣悪な労働というのは世界遺産登録の邪魔をする「作り話」で、韓国人特有の「嘘」であることは明白になっている。しかし、林は「韓国の立場は承知している」と語り、韓国の言い分にも一理あるかのごとき姿勢をとってしまった。外相と言う立場で、このような姿勢をとったことは、佐渡の金山で韓国人を強制労働させていたということを半ば認めたということになる。韓国の作り話、嘘が本当のこととして世界に喧伝されることになる。これが世界遺産登録見送りの序章にならなければいいが
 林は、世界遺産候補の推薦段階から、日韓で歴史論争化するのを避け、静かな環境で手続きを進めたいという思惑があったのかもしれない。それが先の発言になったのかもしれないが、日韓の近現代史歴史論争はいつも、韓国に対する日本の配慮、忖度から史実が捻じ曲げられ、それが既成事実化してきた。その過ちを糺すために、徴用工問題や慰安婦問題では、国際法、日韓合意を盾に妥協することなく、韓国に対峙してきた。この正常化の流れを、林は元に戻してしまった
 世界文化遺産の登録手続きは国内問題であり、文化的、歴史的解釈は当事国が行うものだ。他国がそれを妨害する行為は内政干渉になる。日本政府は韓国政府に「内政干渉するな」と抗議すべきだ。
 林外相のこれまでの発言をみていると、中国、韓国に忖度しまくり。またここで日本の土下座外交が復活するのかと暗澹たる気持ちになる。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 無法国家-韓国 - ジャンル : 政治・経済

コメント

林外相の更迭を求む

おはよう

佐渡島の佐渡金山の世界遺産登録に二の足を踏んでいる林芳正外相、これには韓国に忖度しているとしか言えないが、強制労働させられたなんていうのは韓国による独善的なでっち上げ以外の何物でもないし、韓国お得意の日本を悪く言って評判を落とすネガティブ・キャンペーンでしかりません。

今まで日本は韓国に忖度したせいで近現代史論争、即ち歴史認識問題において韓国の嘘をまかり通らせてきたわけだが、それを正す為にいま日本政府は努力しているのにそれを逆戻りさせかねない林外相の姿勢は、他国なら真っ先に更迭レベルです。
「我が国の尊厳に泥を塗るような奴は外相としてふさわしくない!! いや政治家として失格だ!!」って政府内はイザ知らずマスコミ、一般国民から非難が止まりません。

中国や韓国に対して忖度している感の林外相、岸田総理!! 林芳正を更迭して保守的な人物を外相に据えたほうがいいのでは!?

日本に対する露骨な誹謗中傷しか能がない韓国、韓国がいかに他者を理解尊重しない出来ない聞き分けのないクソガキだってのを日本全体は見るべきです。K-POPや韓流ドラマなどにうつつを抜かす暇があったら「悪韓論」などの韓国批判書籍でも見たほうがいいと思うね。ホントの日本国民なら。

Re: 林外相の更迭を求む

こんばんは。
「佐渡島の金山」は推薦見送りになりました。韓国の圧力に屈したかたちです。韓国のいう嘘の歴史、捏造の歴史に抗しきれず、屈服するくらいなら、佐渡金山の世界文化遺産登録は撤退したほうがいい。嘘、捏造の歴史に屈するほど、佐渡金山の歴史・文化的意義は薄っぺらいものだったということでしょう。撤退が正解とおもいますね。別に世界文化遺産に登録されなくてもいいじゃないですか。「日本文化遺産」として、インターネット、SNSを通して大々的に世界にアピールすればいいのです。韓国に気兼ねすることなく、史実に基づく文化的意義を「見映えよく」配信すれば、世界からインバウンドは来ると思います。ただし、韓国人の来島はお断りしましょね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)