fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析

中国でオミクロン株拡大。「オリンピックの参加を取り止めろ」という声が挙がりませんが・・・。

 北京オリンピックの開幕が迫る中、中国では変異ウイルスのオミクロン株の感染が各地に広がっていてる。
 中国の首都、北京に隣接する天津では、今月9日、2人がオミクロン株に感染していることが分かり、市の当局は、市中感染だとしてすべての市民を対象に2回のPCR検査を実施した。14日までに確認された新型コロナウイルスの感染者は181人に上っている。
 この数字をみると、オミクロンの感染は大したことない、オリンピックの開催に問題なしという判断になりそうだが、この数字を信用していいものかどうか。中国のことだから、都合の悪い数字は誤魔化していると見るのが妥当だ。実際にはロックダウンしていると都市もあるという西側の報道もある。
 あと1ケ月あまり、オミクロン株の感染がどう拡大するかは予断を許さない。オリンピックの開催自体もどうなるか流動的だ。しかし、このような状況になっても日本国内から、「北京五輪を不参加にしろ」という声が挙がってこない。昨年8月の東京五輪では、6,7月にはオリンピックを中止しろ、延期しろと、立憲民主党や共産党、マスコミが世論をけん引していた。オリンピックに名を借りた一種の反政府運動だった。しかし、その立憲民主党や共産党、マスコミが、オミクロン株急拡大のいま、オリンピックを不参加にしろという声を挙げない。東京五輪と北京五輪で、この差は何なのか。理由を教えていただきたい。立民の枝野、福山、蓮舫さん、そして朝日新聞、毎日新聞さん、芸no人を代表してラサール落ちこぼれ石井さん。よろしくね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)