fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析

トンガ諸島地震の津波警報ニュース。ヤフーはこれにかこつけて蓮舫の宣伝記事にした。

 スポーツ報知によると、トンガ諸島の地震で津波警報が発令されていることを、立憲民主党の蓮舫がツイートしたと報じている。以下引用。
 蓮舫氏、津波警報に注意を呼びかける「夜中にとても心配な避難指示です」
 立憲民主党の蓮舫参院議員が16日、自身のツイッターを更新した。  蓮舫氏は「岩手に津波警報、久慈で1.1mの波 東北、四国、九州で避難指示」と題したネット記事をアップし「夜中にとても心配な避難指示です。トンガ諸島の地震による津波警報が出ています。対象地域にお住まいの皆さん、気象予報、情報に十分な注意をお願いします」と呼びかけていた。(以上)
 そして、このスポーツ報知の記事をヤフーニュースが16日早朝に配信している。
 上記ツイッターの記事だが、報道するほどのニュースか? テレビをつければどこのチャンネルも津波警報の番組ばかり。携帯電話も同様に津波警報がネット記事にアップされている。蓮舫のツイートの内容のどこに新鮮さがあるのか。単なるニュースの受け売りで、「十分な注意をお願いします」、これだけではないか。これがニュースとして配信するに値するのか。
 ヤフーの配信記事は蓮舫の顔写真入りだ。これら報道は、津波警報記事にかこつけた、蓮舫もしくは立憲民主党の宣伝記事にほかならない。同じツイッターでも、自民党議員のツイートは、ニュースにもならない。
 スポーツ報知は、所詮スポーツ新聞だから芸能記事くらいの位置づけしかないから、目くじら立てることもないが、これをヤフーが無批判にネット発信するのは問題がある。公共の電波を使って、ある特定の政党及び政治家の宣伝をしていいのか。総務省はソフトバンクの電波免許を取り消し、もしくは一時停止しろ。そして保守系メディアはこの事を堂々と批判してもらいたい。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

コメント

No title

おはようございます。

特定の政治家のコメントを一方的に宣伝利用するのは政治的中立性に反する行為だし、日本のマスコミは改めてメディア・リテラシーを学び直したほうがいいと思う。

Re: No title

こんばんは。
最近、テレビに辻元清美が良く出ます。政治のコメンテータとして、またバラエティー番組などに露出しています。いかにも庶民受けをねらって笑顔を振りまいたり、時には母親のことを聞かれ涙したりしています。辻元が先の総選挙で落選したのがよっぽど残念だったのか、マスコミは来る国政選挙で、辻元を何としても国会に復帰させたいのでしょう。そのために今から辻元の顔と名前をテレビ放送網で売りまくり、辻元の認知度を上げようとしています。つまり、実質的にはあ選挙運動をしているのです。公共の電波をつかって、ある特定の政治家のPRをしているのです。これは、逆に捉えれば、サヨクが政権をとって、安定独裁政権になれば、公共の電波を、サヨクのプロパガンダに使うということです。それが自由、平等、平和、人権を叫ぶサヨクの本来の姿です。こういう偽善に騙されてはいけません。話は飛びますが、辻元は今夏の参院選に出るのではないかと思います。テレビ出演は、そのための選挙運動です。アジシオ次郎さんはどう思いますか。

追伸です

最近テレビに出まくりな辻元清美、正直選挙で落ちた❝元❞議員をメディアがヨイショするのはいかがなものかと思うし、報道の自由の悪用でしかありません。最近の辻元の積極的な活動を見ていると。

正直言ってドナルド・トランプ前アメリカ大統領みたいで、また政治の舞台に立ちたいのかと言いたくなる。
ドナルド・トランプと辻元清美では比較のしようがない「月とスッポン」だけど、辻元については小沢一郎同様❝終わった❞政治家でしかありません。また政治の舞台に出て与党に対するクレームばっかつけて存在感をアピールして国民にかまってほしい姿勢丸出しな奴は国会議員として失格。そしてそんな辻元をヨイショする周囲、特にメディアもどうかしてます。メディアはいい加減そんな人間の相手をする暇があったらメディア・リテラシーでも学び直したほうがいい。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)