fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析

中国様、領海侵入黙認します。毎日でも来てください。日本は何もしませんから。

 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、15日午前10時過ぎ、中国の公船4隻が、沖縄県石垣市の尖閣諸島・久場島沖の領海を相次いで侵犯した。同11時59分までにいずれも領海を出て、同日午後3時現在、別の3隻を含む4隻が久場島や魚釣島沖の接続水域(領海の外側約22キロ)を航行している。
 政府は同日、領海侵犯について中国側に外交ルートで抗議した。
 いくら日本政府が中国に抗議しても、中国が聞く耳もたないことは日本政府もわかっている。ただ形式上抗議しているだけだ。政府がこういう態度だから、ワシを含む国民は全く危機意識はない。これで台湾有事、尖閣防衛などと言われても「それどこの国の話ですか」程度の認識しかない。
 中国が、尖閣諸島海域の領海を毎日1年間侵犯し続けても、日本は形式通り外交ルートを通じて抗議するだけ。実力行使はしない。その抗議表明も既録の録音テープを流すだけになる。これでアメリカが動くこともない。だから日本が単独で動くことは絶対にない。中国による領海侵犯が日常化し、もはやニュースにもならず、1年が過ぎ、2年が過ぎ、気が付いた時には魚釣島に中国軍人が上陸していたり、与那国島では日本人と中国人が共同でサトウキビを作っていたりしているかもしれない。
 地元島民は無意識のうちに「中国人が入ってきても構わんよ」と考えるようになり、気が付いた時には、そこは実質中国領になっていたという現実を見ることになるのだろうか。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)