fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析

川勝静岡県知事は「賤民思想」の持ち主か。自分以外の人間は「カス」、「クズ」と思っている。

 静岡県の川勝平太知事が10月の参院静岡選挙区補欠選挙の応援演説で御殿場市を「コシヒカリしかない」などと揶揄(やゆ)したような発言をめぐり24日の県議会臨時議会で、知事辞職勧告決議が可決された
 川勝平太は、去る10月23日、川勝知事は、参院静岡補選の応援演説で、「人口8万人強しかないところの市長をやっていた人物と、80万人都市遠州の中心、浜松市が生んだ市議会議員をやり、県議会議員をやった青年とどちらを選びますか」「あちらはコシヒカリしかない。ただ、飯だけ食って、それで農業と思っている。こちらにはウナギがある、それからシラスもある、三ケ日ミカンもある、何でもある」「あちらは観光しかありません。それしか知らないんです」と御殿場市を侮辱する発言をしていた。
 県知事が県内の自治体をここまでこき下ろすことは、前代未聞ではないか。極論すれば、川勝には「御殿場なんかいらん!」という気持ちがあるのではないかと思う。
 この男は、菅義偉元首相が在任時に、「菅首相の教養レベルが図らずも露見した。学問をされた人ではない。単位を取るために大学を出た」などと発言したことでも明らかなように、エリート意識がある。日ごろから思っていることが、つい口走ってしまうのだろう。
 こういう人間は、自分より優秀な大学を出た人間しか見ていない。学歴、能力が自分以上の人間は、少なくとも静岡県にはいないと自負し、自分以下の人間は、「カス」、「クズ」としか見ていない。そういう意味では「賤民思想」の持ち主でもある。
 川勝は人間性に問題がある。性格が悪すぎる。「欠格人間」だ。しかし、こういう人間を知事に選んだ静岡県民も問題だよね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 地方自治 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)