fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析

どうした? 鳩ぽっぽちゃん。 まともやん!

 土鳩の鳩ぽっぽこと鳩山由紀夫が19日、Twitterを更新している。書いている内容を見て、あの宇宙人が書いた記事かと目を疑った。
 鳩山は、《困難にぶつかると自民党は情で繋がり、激しい勢力争いは表に出さず、総裁選でも仲間の悪口は極力避けるので国民に安心感を与える》と指摘。続けて、《一方、民主党は困難が生じたとき、アイツが悪いと仲間割れが生じて内ゲバが発生した。身内を収められなければ国民を収められるはずもないと国民は見抜いたのだ》と書いている。言っていることは至極まともだ。この記事を読む限り、「宇宙人」の片りんも見られない。
 鳩山が、自民党を出て何年になるだろうか。今ごろになって気づいてもねー、という感想はあるが、鳩山に何か心境の変化があったのだろうか。
 鳩山は、「民主党は困難が生じたとき、アイツが悪いと仲間割れが生じて内ゲバが発生した」と言っているが、的確だ。それもそのはず、民主党には学生時代に本物の「内ゲバ」をしてきた人間がたくさんいる。火炎瓶を投げてきた人間もいる。そういう人間が政治家になったのが旧社会党、旧民主党であり、立憲民主党なのだ。そして「総括」という名のもと、反対者を粛清する。それが彼らの政治の流儀だ。
 また、鳩山は「自民党は激しい勢力争いは表に出さず、総裁選でも仲間の悪口は極力避ける」と言っているが、それが日本人の国民性でもあり、美徳でもある。お隣さんの政治運動を手本としている、旧民主や立民とは違うということを実感したか。しかしそれを増長させてきたのも鳩ぽっぽちゃんだよね。なんせ、お隣まで出向いて「土下座」してくるんだからね
 鳩山も気づいているのかもしれないが、旧民主の流れを汲む立民の政治姿勢は、日本人の感覚からして、生理的に受け入れられないんだよね。その根本を直さなければ、立民の支持率は上がらないよ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)