FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

コロナの感染拡大防止。「お願い」以外に何がある? 政府に責任をこじつけるのは止めろ!

 産経新聞ニュース(WEB版)より引用。
 大阪府の吉村洋文知事は5日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が首都圏1都3県で再延長されることを受け、府民に対し、3月21日の期限まで首都圏との往来自粛や、歓送迎会や宴会を伴う花見などを控えること、4人以下でのマスク会食の徹底などを呼びかけた。
 吉村氏は府庁で記者団に「大人数の会食は感染リスクが高まる。3密(密閉、密集、密接)対策が基本中の基本だ」と強調。マスク会食について「簡単にいかないことはわかるが、しゃべるときはマスクし、食べるときに外すことを徹底してほしい」と述べた。(以上)

 緊急事態宣言が発令されていた大阪・兵庫・京都の関西3府県、愛知・岐阜の東海2県と福岡県の6府県は3月1日に宣言が先行解除されている。これらの地域では宣言解除後には、夜の人出が多くなったとニュースが言っていた。宣言解除後初の土日になる6、7日の人出がどうなるか。気の緩みから感染のリバウンドが心配になる。
 こういう状況を察して、吉村大阪府知事が、府民の気持ちを引き締めるために発言したのだろう。それは他県でも当てはまることだ。日本政府としても同様に、国民に向けて宣言解除に伴う気の緩みに警鐘を鳴らすコメントを発するしかない。
 まだ予防接種ができる状況にはなく、物理的な対応をとることができない以上、注意を喚起することしかできない。結局は国民の意識、理性ある行動に頼るしかないのが現実だ。それを、「政府の対応が、政府の対応が」と言い続け、国民に、感染拡大の責任が政府にあると言う刷り込みをしつづける一部野党、マスコミ、ワイドショーのコメンテーターは、もはや犯罪者だ。扇動罪なるものがあれば、とっくに逮捕だ。
 彼らは、ワクチン接種ができない状況下で、どんな感染拡大防止対策を実施しろと言うつもりなのか。明言してほしい。それが責任ある言論人の姿だと思う。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)