FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

ミャンマー、ウイグル、香港。日本の「平和勢力」の皆さん、なぜ行動を起こさないのですか。

 ミャンマーの国軍によるクーデター。事態は悪くなるばかりだ。4日、国軍に抗議するためデモしていた一般民衆に、国軍が発砲し30数人が死傷したとニュースは言っていた。ミャンマー市民の動きに呼応して、タイでも抗議デモが繰り広げられている。国連も事態を重く受け止め、声明を出している。国軍批判の動きは世界中に拡散されている。
 ところが、同じアジアの日本は国軍を非難することなく、沈黙している。それは政府だけではなく、マスコミ、立憲民主党、社民、共産党も同じだ。
 軍がクーデターを起こし、政権を奪取して国民の生活・言論活動を弾圧している。これがアメリカだったら即、代々木公園に数万人を動員して抗議集会。それからアメリカ大使館にむけてデモ行進だ。新聞の一面にも特大写真付きで報じられる。こんな明白な平和の破壊、自由の抑圧、人権の侵害に日本の「平和勢力」の人たちは何故か行動を起こさない。香港の逃亡犯条例改正案反対に端を発した民主化デモのときも、日本の「平和勢力」は何も行動しなかった。また、ウイグルで現在進行形で行われている強制労働、女性の不妊手術の強制、ウイグル人に対する同化教育。アメリカやカナダ、オランダは「ジェノサイド」と認定しているが、これさえも日本の「平和勢力」は何の行動も起こさなかった。それどころか中国政府に批判のひとつも発していない。
 立民、共産、社民、そして彼らが組織する平和団体は、何かにつけて戦争反対、人権弾圧反対、自由・平等を叫ぶが、それは一体誰に向けて、どこに向けて発せられているのか。アメリカ、日本が標的であることは間違いないが、中国や北朝鮮、ロシアではないことも間違いない。これら3国には、彼らが要求する自由も、人権もない国なんだが、そんな国に「平和勢力」さんは何を忖度しているのか。
 「平和勢力」の「平和」って何を意味するんだろうね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル : 政治・経済

コメント

平和の意味を間違えている奴ら

こんにちは。

中国や北朝鮮、ロシア、今のビルマで起こっていることに対して抗議の声を上げず沈黙する日本政府には情けないとしか言いようがないが、それ以上に情けないのが日本国内の平和勢力、常日頃から戦争反対・平和と自由・人権弾圧反対なんて言ってるくせに中国や北朝鮮、今のビルマに対して表立った抗議活動をしないのは中国政府やビルマの軍部の肩を持っているのか!? 抑圧される市民などどうでもいいのか!? って憤りたくもなる。

平和を脅かす国や勢力に対して抗議をしない日本国内の平和勢力、ハッキリ言って平和の意味を間違えているとしか思えないし、そんな国に忖度するのは倫理観がおかしいを通り越してんじゃねェのかとも言いたくなる。
日本国内の平和勢力って極左しかいないんでしょうか? 極左はエセヒューマニストばっかだから信用するに値しない。

欧米諸国は中国やビルマの軍部、ロシアに対して非難の姿勢を強めているのに、日本と来たら表立った非難の姿勢すらしない、これでは欧米からブーイングを浴びるだけで日本のイメージが傷つきます。

口では平和をいうがその平和を脅かそうとする中国や北朝鮮に忖度して非難しない日本の平和勢力に対しては「日本から出ていけ」と言いたくなる。極左は社会から追放しなければ日本が健全になれない、そいつらは日本から追放してシリアやナゴルノ・カラバフ、カシミールなどに送り出したほうがいいわ。

この話題ですが、私のブログでも取り扱ってますのでよろしければ見に来て下さいませ。→ http://deskou.blog87.fc2.com/blog-entry-8431.html

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)