FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

国連で喧嘩を売られたら、国連で喧嘩を買え! それがバ韓国との付き合い方だ。

 韓国の崔鍾文第2外務次官は23日、国連人権理事会でビデオ演説し、慰安婦問題について言及し、「普遍的な人権問題として取り組まなければならない。紛争下でのこうした深刻な人権侵害の再発は防がなければならない」と訴えた。今回はオンライン形式にもかかわらず外相は登場せず、昨年同様、日本に対する直接的な批判もなく、日韓関係改善に向けた配慮も伺わせたという報道もある。
 バカ言ってんじゃねーよ。外相ではなく、その下位職層の外務次官の発言なら「日本に配慮している」と捉えるボンクラ、ピーマン頭の記者は、マスコミ人辞めろ! こういう人間を世間は「おめでたい人間」と呼んでいる。よっぽど韓国に思い入れがある人間なんだろうな。
 慰安婦問題という嘘、捏造をビデオ演説とは言え、国連の場で発言すること自体が日本に喧嘩を売っているようなものだ。外相が発言しようが,いち官僚が発言しようが関係ない。配慮どころか誹謗・侮辱そのものだ。韓国にはしっかりと落とし前を付けてもらうと国連の場で宣言するべきだ。このくらい言わないと、日本の本気度が伝わらない。だから日本はいつまでも、韓国に言われっぱなし。国連で韓国の慰安婦発言がいつまでたってもなくならないことになる。大概で、本気で怒れ! 国連でいつもペコペコ、ニヤニヤしてんじゃない!! 
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 無法国家-韓国 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)