FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

福岡県、緊急事態宣言前倒し解除要請。マスコミは結果論で批判の準備か?

 福岡県は、新型コロナウイルスの新規感染者数が減少していることに鑑み、緊急事態宣言の解除を国に要請した。県が設けた解除基準に達したことから、3月7日の期限を待たず解除を国に要請したものだ。
 コロナの感染拡大については、マスコミ、野党とくに立憲民主党は、政府に責任がある、つまり、政府の感染拡大防止対応が遅いというスタンスで、政府を追及している。政府は経済を回しながら、感染の拡大を抑制するというバランスを重視したコロナ対策をとっているが、マスコミや立憲民主党は、感染拡大を優先せよというスタンスだ。国民目線を重視しているというよりも、国民受けを狙ったスタンスだ。営業を自粛している飲食業や観光業の人々よりも一般の国民のほうが大事ということになる。
 福岡県が国に対し、緊急事態宣言を前倒し解除の要請をしたことで、コロナの感染が増大することになれば、マスコミや立憲民主党は、政府の責任というのか、福岡県の責任と言うのか、それとも二者の責任だと主張するのか。だから、こうなる前にマスコミ、立憲民主党は、福岡県に対し前倒し解除に反対する論を張ればいいと思うのだが、何故か沈黙している。やっぱり結果論で批判するつもりでいるのかな。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ


スポンサーサイト



テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)