FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

韓国知日派駐日大使、だから何? 韓国向けの顔、日本向けの顔を使い分けるから要注意だよ。

 韓国の新しい駐日大使に与党「共に民主党」の前国会議員で韓日議員連盟の名誉会長、姜昌一(カン・チャンイル)氏(68)が23日内定した。
 姜氏は南部の済州(チェジュ)島出身。ソウル大学卒業後、東京大学に留学し博士課程を修了した。東大の客員教授も務めた日本通として知られる。
 2004年から今年5月まで国会議員を4期務め、17年からは韓日議連の会長として日韓関係の韓国側のパイプ役を果たし、国会議員の任期を終えて名誉会長となった。日韓議連をはじめ、日本には知己が多いという。
 これまで何人も知日派の駐日大使が誕生したが、日韓関係は改善したことはなかった。このブログでも過去何回となく書いてきたが、知日派=親日派ではない。韓国は、日本に対しては知日派の大使だからと、日韓関係の改善に期待を持たせるが、彼らは韓国国内では知日派、親日派という側面を隠す。世論に乗っかり反日姿勢を鮮明にする。そうしないと自分らが社会から抹殺される。だから彼らは、日本に対し、ダブルスタンダードなのだ
 駐日大使に内定した韓日議員連盟名誉会長の姜昌一が、日韓関係の韓国側のパイプ役を果たしてきたというが、韓国の反日政策に乗じて、日本に非礼、理不尽なことばかり要求してきたというのが率直な感想だ。韓国が、これで韓日関係を改善できると思うなら大間違いだ。菅政権も、これで日韓関係を前進させようと思うと、大やけどをする。
 韓国人は日本人を騙す、裏切ることなどなんとも思っていないということを肝に銘じておく必要がある。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 無法国家-韓国 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)