FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

東京都知事選投票日に、立民の枝野は「宇都宮健児をよろしく」とツイートした。公選法違反だ!

 立憲民主との枝野代表は、辞職してもらいましょう。 ツイッターで「♯枝野は辞職すべき」とツイートとしましょう。

 東京都知事選の投票日当日、立憲民主党の枝野は、自身のツイッターで、「#宇都宮#みんみんで育った私は、18才で宇都宮を離れてから仙台でも東京でも餃子専門店を探したが見つからず」と投稿した。この「#宇都宮#」が、都知事に立候補している左翼弁護士で、元日弁連会長の宇都宮健児を想起させるとしてネット上では批判が集まっている。公職選挙法は、候補者の氏名を宣伝する選挙運動を投票当日に行うことを禁止している。
  枝野は、他意はない。ツイートの通りだ」と言っているが、苦し紛れの弁解に聞こえる。ツイートにわざわざハッシュタグ(#)つけて宇都宮と表現しているところを見ると、「宇都宮健児をよろしく」と投票依頼していることは明らかだ。完全な公選法違反だ。これを自民党議員がしたら、いまや野党、マスコミあげて批判の嵐。議員辞めろ、首相の任命責任だ、首相辞めろと騒ぎまくっているところだ。だからワシも、この論法で枝野の責任を追及する。
・公選法違反だ。代表辞めろ!
・国会議員やめるべき!
・蓮舫は、枝野の代表辞任と議員の辞職を求めるべきだ!
・他意はないと言うなら、ないことの証明をしろ!
・マスコミは自民党に対するように、徹底的に追及しろ!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ


スポンサーサイト



テーマ : サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)