FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

韓国の民間団体、東京五輪・パラリンピックのポスターを揶揄。やることが小心者ですな。

 菅義偉官房長官は13日午前の記者会見で、韓国の民間団体「VANK」が東京五輪・パラリンピックを東京電力福島第1原発と結び付けて揶揄するポスターを制作するなど、大会の安全性を問題視するような動きが韓国内であることについて「現実とは全く異なる。あってはならないことだ」と強く非難した。「政府としては、そうしたことが二度とないように、ありとあらゆる手段の中で強く抗議をしている」とも語った。VANKのポスターについては、IOCも「競技会場には政治を持ち込むな。政治的な目的でオリンピックエンブレムの不正使用をするな。」とVANKを非難している。
 東京五輪・パラリンピックを揶揄するポスターを制作したのは一民間団体ではあるが、韓国オリンピック委員会も賛意をもって黙認しているし、韓国政府も静観している。いざとなったら、やっているのは民間団体で政府は関知していないと逃げるつもりだ。しかし、良識、理性をもつ政府だったら、そういう下劣な行動を戒めるコメントくらいは発するだろうよ。東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の森喜朗は、「韓国は、放射能汚染が心配なら参加しなくていい」ときっぱりといってやればいい。森は、頭はさげても韓国に物言えるわけないよね。
 VANKは東京五輪・パラリンピックの開催を妨害しているが、韓国オリンピック委員会には、大会に参加するなとは言っていない。ただ、日本を困らせるためにしている「ダダ」だ。精神的に成長できない韓国人そのものの姿だね。自分に攻撃してこないと分かっている相手にしか挑発できない小心者ですな。そこで予期せぬ反撃に合ったらパニックになる。韓国の国民病「火病」のことだ。ほんと哀れな民族だなと同情に堪えないよ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

 
スポンサーサイト



テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

コメント

倫理観のイカレた国

 おはようございます。

 東京オリンピック・パラリンピックを放射能汚染を利用して揶揄したポスターを作った韓国の市民団体、普通なら名誉毀損罪であり侮辱罪に問われてもおかしくない行為だけど、韓国国内でこの姿勢に対して批判の声が挙がらないのはおかしいし、反日ならばたとえ倫理的に間違いだらけなことでも容認するというおかしい風潮があるとしか思えないが、倫理がイカレている国だというのを自分たちで発信することになってんだから、これが自分で自分の首を絞めかねないことにも気づいてないんでしょうかね? やはり無神経だ。

 当然この行為に対してIOCは怒ってるけど、当然です。韓国のこの行為はスポーツに政治を持ち込むとんでもない行為でましてやオリンピック・パラリンピック開催国にケチをつけるというか露骨な嫌がらせを展開するものだから、オリンピック・パラリンピックへの出場を剥奪されておかしくないです。JOC及びオリンピック組織委員会は韓国に対して「そんなに東京オリンピック・パラリンピックに文句を言うなら出なくていいです!!」って締め出していいと思います。

 日本に対する幼稚かつ悪質な嫌がらせを展開することしか能がない韓国、日本はそんな韓国の低レベル極まりない嫌がらせについて無視を決め込んでるけど、無視=反撃してこないという印象を与えて韓国が余計相手は何も言わないから攻撃して構わないなんてことになりかねない。場合によっては痛い見返りを与えねばいけないです。今回はスポーツが絡んでいるから、韓国とあらゆるスポーツ交流の打ち切りをスポーツ庁は考えてはどうかと思います。

 ここでJOCや組織委員会が韓国に対して東京オリンピック・パラリンピックから締め出すという姿勢を見せることは、スポーツに平然と政治を持ち込むような国はオリンピック・パラリンピックに出る資格はないというメッセージを発信して正しいことだと思うが、どうでしょうか?

 この話題ですが、私のブログでも取り扱ってますのでよろしければ見に来てくださいませ。→ http://deskou.blog87.fc2.com/blog-entry-7842.html

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)