FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

日韓、だらだらと同じことの繰り返し。いつまで進展のない会議をやってんだ! 期限を切ろ!

1月15日の産経新聞ニュース(WEB版)より引用する。

韓国外相、輸出措置撤回を要求 日韓会談 徴用工問題では平行線【ソウル=桜井紀雄】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は、米西部サンフランシスコ郊外で現地時間の14日に行われた日韓外相会談で、茂木敏充外相に対し、日本による輸出管理厳格化の速やかな撤回を改めて求めた。日本の措置の撤回に向け、輸出当局間の対話を加速させるべきだとも主張した。韓国外務省が15日に発表した。
 いわゆる徴用工判決問題については、双方が従来の政府の立場を繰り返した。平行線をたどり、解決策を導く議論には至らなかったもようだ。康氏は、昨年末の日韓首脳会談をきっかけとした対話の流れを維持することが重要だと指摘し、外交当局間の協議を続ける方針で茂木氏と一致した。(以上)

 一体いつまで、進展のない話合いを続けるんでしょうね。韓国の無能さもさることながら、日本もよくこんな馬鹿に付き合っているよね。日本も、いつまでに解決策を示せとはっきりと韓国に言うべきだ。これを言わないと、永遠にとまでは言わないが、3.年、5年、10年と全く実りのない、不毛の時間だけが過ぎるだけだ。何かしら韓国が時間稼ぎをしているようにも見えるのだが。
 日本は韓国の輸出管理制度が不十分で、安全保障上の懸念があるからだと言っている。だから韓国は、これに対して、「いやいやこんな輸出管理体制でやっているので、日本の懸念は的外れだ」と、客観的資料をもとに説明すれば済むこと。これを日本が審査して問題ないと判断すれば、日本は韓国へのフッ化水素他の工業製品の輸出を再開すると言っている。ただこれだけのことを、韓国は何もしなくて、日本に輸出管理の厳格化を撤廃しろという。韓国はホント馬鹿だねー。逆に言うと、韓国は自国の輸出管理を厳格化できない事情があるってことだ。噂される中東国にフッ化水素などの戦略物質を横流しできなくなることを心配しているのだ。だから、日本の規制を撤廃せよと騒ぎ続け、その間に、エログロ二階や日韓議員連盟などを買収し、日本国内から輸出管理規制の撤廃の動きが出てくるよう、水面下で動き回っているのだ。だから日本政府も、与党内からそういう声が出ないうちに、早いうちにこの問題を決着させる必要がある。それは韓国に対して、「いつまでに輸出管理体制を厳格化させない限り、韓国をホワイト国に戻すことはない」とはっきり明言することだ。徴用工問題にしてもしかり。「いつまでに国際法違反の状態を回復すべきだ。それがなされなければ、対抗措置を考えざるを得ない。」くらいのことを言ってもいいだろうよ。
 進展のない日韓会議を、だらだらと続けることは止めてもらいたい。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 無法国家-韓国 - ジャンル : 政治・経済

コメント

韓国に期限を与えるべし

 こんにちは。

 日韓外相会談で韓国のカン・ギョンファ外相が日本に対して輸出管理措置処分を撤回せよと訴えたけど、徴用工問題でここまでややこしくなった日韓、ハッキリ言って解決済みの問題なのに韓国がそれを反故にしたからこんなことになったと何回も私は言っているが、日本もこの問題に関わることはないし、逆に韓国に対して国際法違反状態を正さない限りあらゆる会談には応じないって突き放していいと思うけどね。

 ムダな協議だけ続けて進展がない徴用工問題、日本が韓国に対して期限を設けないからこんなグダグダしたものになったと思うし、日本の世論はいい加減ウンザリしてると思う。
 期限を与えて韓国がそれまでに解決しなければ、全面禁輸・日韓通貨スワップ協定破棄・ビザなし入国の禁止・韓国政府要人及び企業の日本国内における資産の差し押さえ。という見返りを与えるなどして韓国に圧力を加えねば余計韓国がつけ上がるだけです。国際法違反を是正しない限りあらゆる会談には応じないとハッキリした姿勢を本気で発信したほうがいいです。

Re: 韓国に期限を与えるべし

>  おはようございます。

韓国:日本は輸出管理規制措置をてっぱいしろ
日本:韓国は国際法違反をやめろ

毎回、毎回これの繰り返し。子供のけんか以下ですね。これもやっぱり日本の対応に問題があると思います。日本が韓国に対して期限を切って改善措置を求めないことが原因しています。おっしゃる通り、韓国に対して「国際法違反状態を正さない限りあらゆる会談には応じない」って突き放していいと思います。実のない会談ばかりするのなら、こんな突き放し方をして、現状打破するのもありですよね。「安倍は決断しろ!」と言いたいですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)