FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

安倍ちゃん、内閣改造で「妥協しない対韓姿勢」を堅持し、キムチに漬かりすぎた老害議員も成敗だ。

 9月8日の産経ニュースより引用。

 菅義偉官房長官は8日午前、テレビ朝日系「サンデーLIVE!!」で、日韓関係について「こじれてきたのは、全て韓国に責任があると思っている」と述べた。 菅氏は、いわゆる徴用工問題に関し「日韓請求権協定で最終的、完全に解決している」と改めて強調した。「日韓請求権協定は条約だ。条約というのは、それぞれの国の行政、立法、司法、裁判所も含めてすべての国家機関が順守しなければならない」と指摘。「条約を踏み外す、違反する際のルールは、二国間でまず協議をする、できないなら第三者を入れて仲裁。政府は手続きをしているが、韓国は乗ってきていない」と述べ、ボールは韓国側にあるとの認識を示した。菅氏は「この基本路線を破ったら日本もおかしくなる」と述べ、政府として毅然として対応する考えを重ねて示した。 安倍晋三首相が11日に行う内閣改造・党役員人事をめぐっては「首相の専権事項だ」と述べるにとどめた。(以上)

 その通りです。菅官房長官のおっしゃるとおりです。悪いのはすべて韓国です。すべて韓国に責任があるんです。こんなこと小学生でもわかる論理だ。韓国人は大人でもわからないと思うが。
 これまでの日韓関係でも関係が悪化したのはすべて韓国が原因だった。要するに、金をせびるために、日本を恫喝し、ごねまくって、「はい、はい、わかりました。いくら出せばいいんですか。」と日本が根負けするまで恐喝し、日本に金を貢がせてきたのが日韓関係だ。これを個人がやったら恐喝罪で逮捕されるが、韓国国家がやれば罪にならないんだよね、日本では。
 こういうこじれた関係の中、しゃしゃり出てくるのが日韓、韓日売国奴議員連盟の重鎮だ。「よしよし、俺が間に入って仲介の労を取る。話をつけてやるから後のことは考えてくれよ。」と。そして相手国の議連の重鎮と話をし、お互いに実入りがあるように、というか韓国側に多くの実入りがあるように落としどころを決める。そして政府はその方向で事を収束させる。しばらくして、それぞれの議連が相互訪問し、飲めや歌えやのドンチャン騒ぎ。日韓関係が悪化するといつもこのパターンだった。それが自民党の対韓政策だったのだ。こういう関係で、韓国側に金玉握られたバカ先生もおり、いまでもこれをネタに恐喝されている。韓国に堂々とものが言えない、韓日議連の使いっ走りをしているんじゃないのと思う先生方ですね。韓国とは何十年と付き合ってきてこの有様ですから、見ていて哀れですな。
 自民党も世代が代わり、こんな老害議員の力は弱くなったが、今回の内閣改造人事で「妥協しない対韓姿勢」の堅持とともに、こういうキムチに浸かった臭い議員先生もいっそ葬ったらどうでしょうかね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 安倍政権 - ジャンル : 政治・経済

コメント

言うまでもない

おはようございます。

日韓関係がここまで❝最悪❞レベルになった原因として、韓国にありという見解は言うまでもありませんが、国家間合意及び国際法を守らないという非常識な言動をしてきたんだからこうなるのも当然出し、そんな国とはまともな関係を築くなど無理な話です。
普通の国ならば「関係を見直す!!」「態度を改めない限り閣僚級の会談は一切しない!!」と強硬な態度を取るけど、日本は韓国に変に配慮するもんだから厳しい姿勢を強調できないという結果になり、それを何十年繰り返したことがこうなったと思うと、今までの対韓外交はあまりにもお粗末過ぎます。

こうなった要因として、日韓議員連盟の存在なのは言うまでもないが、日韓関係がこじれるたびにしゃしゃり出てきて取りなして問題を有耶無耶にするんだから、余計韓国がつけ上がるのも当然です。日韓議員連盟は一体どの国の政治家の集まりかと言いたくなる。変に韓国に媚びを売り続けたせいでこうなったと思うと、日韓議員連盟の罪は大きいわな。

今回の内閣改造で外相が茂木敏充氏に変わるけど、これまでの韓国への「忖度」「媚びる」外交から国益に関わる大事には強硬な姿勢で望むことが大事です。額賀及び河村建夫には「引退」勧告を突きつけたほうがいい。

Re: 言うまでもない

日韓議連の連中には、記者会見を開いてもらい、今の状況に関する現状認識と議連としての評価をコメントしてもらいたいものですね。そして、これまでの活動に対してどのような感想そを持っているのか述べてもらいたいものです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)