FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

菅官房長官は被告の気持ちを忖度せよ。資産差し押さえに対し「韓国の対応を見極めたい」はないだろ!!

 韓国の対応新日鉄住金に対する徴用工判決で、原告側弁護士は新日鉄住金本社を訪れ、賠償の協議に応じるよう求める要望書を提出した。24日までに回答がない場合は韓国にある同社の資産差し押さえも辞さない考えを明らかにした。これに対して菅官房長官は「韓国政府が具体的にどのような対応を講じるのか見極めたい」との認識を示した。
 菅は冷静を装っているが、本心では日韓が正面からぶつかることに恐れおののいている。韓国側からある程度前向きな対応策が出てこないかを心待ちにしている。これが出てきたら直ちに妥協の協議に入りたい考えだ。この男にトランプの爪の垢でも煎じて飲ましてやりたいね。
 ここまでさんざん韓国に押しまくられて、いよいよ資産の差し押さえまで宣告されて、「韓国政府が具体的にどのような対応を講じるのか見極めたい」はないだろう。こういう自信のない発言をされると被告(新日鉄住金や三菱重工その他徴用工裁判の被告企業)は不安で、政府不信になる。政府は本当に我々を守ってくれるのか、いっそ単独でもいいから和解に持ち込もうかという企業が出てくるかもしれない。いみじくも国家を代表する立場にあるのなら、国益、国民の財産を守る観点から、「日本企業の資産を差し押さえるなら、韓国は相当の覚悟を必要とすることになる。日韓関係は全般にわたって取り返しのつかない事態を覚悟する必要がある。」くらいのことがなぜ言えないのか。
 いかにも冷静ぶって理性的対応をいていることをアピールしたいのだろうが、それは無能さの表れと表裏一体だ。官房長官という首相の代弁者なら、韓国にばかり気を使わずに、被告の気持ちも忖度しろ。被告を安心させろ。言うべき時に、言うべきことを言え!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

コメント

韓国など信用するに値せず

こんにちは。

三菱重工に対しても徴用工訴訟を起こして勝訴した韓国、これにはさすがに日本政府は堪忍袋の尾を切るべきだが、そんな状況なのに菅義偉官房長官は「対応を見極めたい」なんて日和見的なことを述べたけど、正直バカみたいと思うし、あんな国など信用できるかと言いたくなります。

それで日本企業の韓国国内における資産凍結なんて屁理屈を抜かす韓国、これに対して対抗措置すら出ない政府、情けないを通り越したくなるが、相手の顔色や出方を伺って行動に移さないという日本政府固有の「悪癖」でしかないけど、いつまで「話せば分かる」「ペンは剣よりも強し」な態度にこだわるのか? 相手は感情でしか物事を判断できない、相手を理解尊重するという意識が薄い、自分たちの主義主張を押し通すだけの聞き分けのないクソガキ。そんな韓国に理性的な態度で「まあまあ」なんてバカみたいだし、アメリカがイランに対して行っているようなことと同じことをなぜ倣おうとしないんだ? いつまでも過去に固執して反日の限りを尽くす韓国など信用するに値しない国、そんな国とは距離をおいて無視して制裁するのが常識でしょうが!?
何が水道民営化だ、何が入管難民法改正だ、そんなことより韓国に対する制裁決議案を行ってそれを実行しろと何回も言ってるけど、政府はこの意見を耳をかっぽじって聞け!! それと日韓議員連盟などイラン!!

安部政権は無能なのか

日韓の今の状況を、安部政権は独自で解決できないのかもしれない。アメリカに仲裁に入ってもらう案などが検討されているという報道もありますが、なさけないの一言です。二国間の問題を第三国に仲裁なんて、一人前の国家のやることではなりません。あっ、そうでした。日本はアメリカの属国でしたね。しかし、世界、少なくともG7国、G20国は笑っているでしょうね。国民として恥ずかしいかぎりです。こうやって日本の国際的地位も下がるのでしょうね。韓国の対応を見極めると言いながら、逆に24日までに判決に従うか返答しろと迫られている。攻守逆転しましたね。やっぱり自民党政権はダメですね。これが限界ですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)