1. 無料アクセス解析

森友学園問題、一体いつまでやっているんだ!!

  民進党は一体いつまで森友学園問題を国会で追及するもりなのか。国内外の諸情勢に鑑み、早く対応しなければならない問題が山積しているではないか。北朝鮮のミサイル発射、韓国情勢、アメリカ脱退後のTPP、イギリスのEU離脱と経済的影響、天皇の譲位、テロ特措法、共謀罪など喫緊の課題がある。しかし国会では、第二の吉田清治こと籠池泰典森友学園理事長のウソに振り回され国会空転。森友問題なんか横においといて、北朝鮮のミサイル発射対応、朴おはちゃん逮捕後の韓国の政情と朝鮮半島の安定問題などこそ、国会で論じてもらいたいところだ。
  しかし、民進党や日本のマスコミはこういう問題にはまったく興味を示していない。あるのは森友問題だけ。民進党にしろマスコミにしろ、意識的に森友問題をことさら大袈裟に取り扱っている。そうすることで北朝鮮のミサイル発射問題から国民の関心を遠ざけようとしているように思える。これを連日報道したり、国会での論戦が報じられれば、北朝鮮に対する日本国民の感情は一層悪化するし、金独裁政権に対する批判も出てくる。これは北朝鮮にシンパシーをもつ民進党や社民党、マスコミには具合が悪い。だからこの問題から目を逸らせるために森友学園問題をことさら大きく騒いでいる。
逆に政府および与党は、北朝鮮ミサイル発射問題を何かにつけて取り上げ、ミサイル防衛、日米連携の重要性を国民に訴え、国民から「森友問題なんかより、もっと大事な問題があるだろう!」という声が出るように仕向けたらどうか。いまの安倍政権は、この問題ではちょっと無策ですな。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

コメント

仰る通りです

おはようございます。

連日のようにテレビや新聞に取り上げられている森友学園問題、いい加減この問題ばかり取り上げる姿勢は偏向報道も他ならないし、他に報じるべき話題はないのかと言いたくなるし、日本のマスコミは「どうでもいいことを熱心に取り上げて、本来知るべき、伝えるべきことを疎かにする傾向がある」ってことを曝け出していることに気づいてないんでしょうかと言いたくなります。

暴走する北朝鮮、韓国の動向、アメリカやイギリス、中東などの動向と言った国際情勢や、共謀罪、天皇陛下退位問題、官僚の天下り問題、身を切る改革と言った国内においてやるべき課題からは目を背けて森友学園問題ばかりやっている日本政府及びマスコミ、政府やマスコミのレベルが疑われます。
マスコミ、一つの疑惑をこれでもかと報じて正直国民に何を伝えたいのかと思うし、そんなもん伝えたところでためになるとは言い難い。

マスコミもだが野党にも責任大ありです。この問題にこだわって政府与党の揚げ足取りばかりに熱心だが、国民を無視しているのはどっちだ!? ってツッコみたくもなるし、国益よりも自分たちの存在感かと言いたくなる。民進党についてはなぜ自分たちの支持率が伸びないのかを直視するべきだが、主な原因はこれにあると思うね。政府与党の批判ばかりで与党に歩み寄らない上に国民の声に耳を傾けない姿勢だから支持されないんだよ!! って吐き捨てたくもなる。

いい加減森友問題に国民はウンザリしてんだから、政府もマスコミもそこら辺を考えるべきだ。

Re: 仰る通りです

> 今晩は。

野党は、甘利に不勉強で政策論争ができないので、こういった問題やスキャンダルで政府を追いつめ、それを手柄として満足しているのではないかと思うことがあります。それが野党の仕事だと勘違いしているのですね。まったく情けないかぎりです。しかし、そういう野党を支持している多くの国民もいるのですから、結局のところ国民にもバカがたくさんいるってことですよね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)