1. 無料アクセス解析

やっぱり動き出した、売国奴自民党議員。

  9日産経ニュースより引用。

  政府が韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置されたことへの対抗措置として、長嶺安政駐韓大使と森本康敬釜山総領事を一時帰国させてから9日で1カ月となる。これまでに韓国側から事態打開に向けた動きはなく、首相官邸は大使らの帰任を当面認めない考えだ。一方、外務省からは政府内の足並みを乱す発言が出ており、首相官邸は政府一体となった対応を取るため引き締めを図っている。 政府は慰安婦像の放置について、ソウルの日本大使館前の慰安婦像撤去に向けた努力を約束した一昨年の日韓合意に反すると批判。韓国側が撤去に動かない限り大使らは帰任させない方針で長期化も辞さない構えだ。 菅義偉官房長官は8日の記者会見で「帰国は未定だ」と表明し、大使らの帰任に値する韓国側の動きがあるかどうかについて問われると「総合的に考えて帰任させていないということだ」と述べ、韓国側の努力不足を間接的に批判した。 一時帰国中の長嶺氏らは都内で待機し、外務省に通って必要な事務は行っている。邦人保護を担当する総領事の森本氏を先に帰任させるべきだとの声もあり、自民党の二階俊博幹事長は7日、「長嶺氏らの帰任は早いほうがいい」と発言した。 これに対し、官邸は強硬姿勢を崩していない。韓国側に動きがないことに加え、外務省内の不穏な言動を察知したことも態度を硬化させた。 森本氏は帰国後、自身の帰国を決めた安倍晋三首相ら官邸の判断を知人らとの会食の席で批判したとされ、この話は官邸関係者の耳にも入った。森本氏は周辺に「酔って覚えていない」と話しているというが、官邸は韓国側に誤ったシグナルを送りかねないと問題視。政府高官は「森本氏はいったい、どちらの国の外交官なのか」と不快感を示している。ただ、政府としては慰安婦像の問題を、北朝鮮対処や竹島(島根県隠岐の島町)の領有権問題などに波及させない考え。22日に松江市で行われる「竹島の日」の式典では政府出席者を格上げせず、例年通り政務官を派遣する方針だ。

  やっぱり出てきましたねー。「外務省からは政府内の足並みを乱す発言」、「外務省内の不穏な言動」、そして案の定と言うか、エロ黒二階の「長嶺氏らの帰任は早いほうがいい」発言。ワシは1月27日のこのブログ「安倍ちゃんでよかったね」でも書いたが、長嶺安政駐韓大使らの一時帰国は、安倍総理の強いリーダーシップが為したものだった。親韓派売国奴議員の早期帰任発言をシャットアウトして政府一丸となった対応を見せ付けてくれた。そしてこれを多くの国民が支持している。
  しかし、大使帰国から一ヶ月、予想どおり親韓派、反安倍連中が動き出した。エロ黒二階の発言は安倍が行なった措置を公然と批判するもので、実質は安倍下ろし行動への号令と見ることができる。これにつられてこれから大使らの早期帰任論が出てくるぞ------、まずは外野から。古賀不誠実、チンパンジー野中、加藤高校一年生、山崎オタク、そしてドスグロ江の傭兵。そしてこれを朝ピ、毎日寝ぼけなどのマスゴミが書きたて、TBSのサンデーモーニングも参戦して早く大使を帰任させろの論陣をはる。そしてこういう声を無視できないとして日韓売国奴議員連盟のヌカが臭い氏が同様の発言をし、これに手下の議員が呼応する。こうして大使の一時帰国問題は、安倍批判、安倍下ろしになり、慰安婦日韓合意の再検証になっていく。つまり韓国の要求どおりに事は推移するってことだ。
  この流れを立ち切るには、安倍首相はまず、役人を黙らせるため岸田外相に、帰国措置を批判したという森本総領事を更迭させる。これで岸田の出身母体から政府批判が出ないように宏池会に睨みをきかせることが大事だ。
  エロ黒二階は、「長嶺氏らの帰任は早いほうがいい」と言ったが、どういう理由で帰任させようとしているのか。韓国国会議員や自民党のワルOBから頼まれていることは間違いないだろうが、ソウル、釜山の慰安婦像をどうやって撤去させようと思っているのか、こいつには説明責任がある。
  出て来----い!、エロ黒二階!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : さよなら自民党、真の保守政党よこんにちは! - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)