1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルキナファソって国知ってる? この国いいかもよ(韓国と違って)。

1月27日 産経ニュースより引用

  中国が台湾と外交関係のある西アフリカのブルキナファソに対し、500億ドル(5兆6600億円)の供与を条件に台湾との断交と中国との復交を持ちかけていたことが26日、分かった。米ブルームバーグ通信や台湾紙が報じた。 中国は、台湾で昨年5月に発足した独立志向の民主進歩党(民進党)の蔡英文政権に対し、外交的に孤立させる戦略で圧力をかけている。 バリー外務・協力・在外ブルキナファソ人相がこの問題を明らかにし「台湾はわれわれの友人であり、(金銭供与で)外交関係を見直すことはない」と語った。台湾の外交部(外務省)報道官はバリー氏の外交姿勢を歓迎し「台湾との関係は一貫して安定している」と強調した。 中国は、「一つの中国」原則を受け入れない蔡政権に不満を強めている。昨年12月には西アフリカのサントメ・プリンシペが台湾と断交、中国と復交した。台湾が外交関係のある国は現在21カ国。(共同)

  500億ドル(5兆6600億円)で断交を持ちかけか。中国はこんな外交をするのかという驚きと、中国ならやりかねないという、ある意味納得が混じりあった気持ちだ。
  ブルキナファソはアフリカ大陸のおでこのように出っ張った内陸にある。インターネットで調べてみると1960年にフランスから独立した農業国だ。GDPは世界119位(2003年)だから極貧国といっていい。この国にとって500億ドル(5兆6600億円)はとてつもない金額だ。この国の物価を考えると、日本の50兆~100兆に値するくらいの金額だ。ビックプロジェクトで国家元首や政府首脳が賄賂を受け取りニュースになることがたびたび起こるアフリカでブルキナファソは違った。バリー外務相がこの問題を明らかにし「台湾はわれわれの友人であり、(金銭供与で)外交関係を見直すことはない」と語った。ご立派というしかない。昔の日本の政治家を髣髴とさせる。
  国家は富んでいるか、いないかというよりも、この外相のように国家間の信義を重んじ、国民に正直、誠実に向き合う政治家がいるかどうかが重要だ。そういう国は他国からも尊敬され発展していくと思う。中国様に手下を何百人も連れて朝貢外交するOやNなどは、500億ドルに目がくらみ、すぐに中国になびくだろうよ。
  親中派の売国議員よ、「ブルキナファソ バリー外務相」、この名前をよーく覚えとけ!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。