1. 無料アクセス解析

慰安婦像の撤去、韓国を甘やかしすぎましたね。

  釜山の日本総領事館前に新たな慰安婦像が設置されて、日本が対抗措置として、駐韓大使および釜山日本総領事を一次帰国させたが、もうすでに大使らの帰韓が取りざたされている。釜山およびソウルの慰安婦像が撤去されないかぎり、つまり日韓合意が確実に履行されない限り大使らの帰韓はすべきではないと思うのだが、北朝鮮の核実験の可能性などを勘案すると大使らの長期不在は好ましくないという判断のようだ。しかし北の核実験の可能性は釜山に慰安婦像が設置される以前から懸念されていることであり、これを理由にすることは辻褄が合わない。
  ワシは1月7日にこのブログで、大使らの一時帰国は国民向けのパフォーマンスだと書いた。どうもその懸念が現実化しそうな状況だ。政府は、韓国への対応を協議するための一時帰国であって召還ではないと言うが詭弁だ。実質は召還で、その言葉を使いたくなかったから一時帰国という表現にしただけで、韓国自体も大使召還と捉えている。
  慰安婦像が撤去されることもなく、韓国では10億円を返して日韓合意を白紙に戻せという世論が体勢を占めるなかで、日本が大使らを帰韓させると、あの一時帰国は何だったのかという日本国民の不信感と、大使らの一時帰国は日本の強がりで、結局は日本の方が不利になると判断したと、韓国人にあやまったシグナルを送ることになる。
  こういう日本の態度を見て、韓国人はますます日本に高圧的になり、慰安婦問題は解決どころか一層対立が激化することになる。韓国との交渉はいつもこのパターンだ。過去から現在まで、韓国に対しこういう姿勢を容認してきたツケが来ているのだろう。自民党政権の悪しき遺産だ。

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

コメント

大使や総領事を戻すより

こんにちは。

また慰安婦問題を持ちだした韓国に対して駐韓大使及び総領事を一時帰国すると言う報復措置に出た日本政府だが、その大使と総領事を戻そうとする動きが政府内で出てるって言うけど、何考えてんだと言いたくなるし、また韓国に妥協する気かと怒りたくもなります。

大使と総領事を韓国に戻すよりも、韓国に対して追加制裁措置を考えたほうがいいと思う。
韓国に進出している日系企業の撤退(工場も閉鎖)、在韓邦人を全員帰国させる、韓国製品不買、韓国政府関係者を強制帰還及び銀行口座凍結、そう言う厳しい態度に出なければ韓国をまたつけ上がらせるだけで日本にとってマイナスでしかありません!! 今までこれらの問題が出る度に韓国との関係見直しと言う強行手段に出ようとしなかった日本政府、今までのしくじりから何を学んでんだよ!! って怒りたくもなりますね、働きアリンコさん。

Re: 大使や総領事を戻すより

> 今晩は。

大使らの一時帰国は実質的には「大使の召還」です。つまり、断交寸前の状態ってことです。しかし、日本はこれでいいんです。何も失うものはありませんから。韓国などどうでもいい国ですからね。大使の帰任は、韓国が慰安婦合意を履行して、竹島の実効支配を止めて、つまり竹島から海洋警察を引き上げる、大統領が日本に土下座して、「すべては韓国が悪うございました。劣等民族が、日本人と抗しようとしたことがすべての過ちでした。ここに深く反省し、天皇陛下と日本国民に謝罪いたします。これからは我が韓劣等民族を足蹴にして、顎で使ってもらって結構です。日本人から使われることに快感を覚えます」という声明を出せば、協議に乗ってやってもいいと思います。今回の件では、韓国が口先ではなく、具体的な行動を起こして、それが確認されるまでは、大使らを帰任させるべきではありません。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)