1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サヨクの抗議でサイン会中止。弱気だなー。

  「電脳アイドル」で元女優で実業家の千葉麗子さん(42)が、今月12日に行なう予定だった「くたばれパヨク」の出版記念サイン会が、抗議の電話やファックスで中止された。千葉さんが自身のツイッターで明らかにした。
  千葉さんによると、サイン会の会場である東京堂書店に『わかってやっているのか?』、『ヘイトスピーチにあたる本のサイン会が開催されるのは残念だ』といった電話やファックスが相次いで来たりして店員が恐怖を覚えたという。出版元の青林堂によると、サイン会を知ったとみられる人物の「抗議しよう」という趣旨のツイートがあった直後から、サイン会を開くことに抗議する電話やファクスが殺到したという。
  まっ、これが典型的なサヨクのやり方だ。奴ら、特に中核派、革マル派、社青同、民青などは普段は普通の市民面しているが、奴らなりのネットワークは構築しており、横の連絡はしっかり取れている。だから、国会前でデモするといえばすぐに参集できるし、どこどこで反対集会するといえば、ネットワークで当地の仲間に集合をかける。旅費、日当を出すといえば沖縄にでも出向く。そういう意味では全国ネットの人材派遣会社みたいなものだ。だからこのくらいのことは朝飯前だ。こういうやりかたで、自分らの思想に反する言論を封じ込めようとするのがサヨクのやりかただ。そしてそれを黙認しているのが朝日、毎日、東京新聞、NHKをはじめとする日本のマスコミだ。というか、これらサヨクの活動家と学生時代からのお友達で、いまも頻繁にお付き合いしているお方が日本のマスコミの中枢にいらっしゃる。彼らは一体、同志関係なのだ。だからサヨクに甘く、保守にきびしくなる。
  今回のサイン会が仮に、サヨクが書いた「くたばれウヨク」の出版記念サイン会だったとして、『わかってやっているのか?』、『ヘイトスピーチにあたる本のサイン会が開催されるのは残念だ』などという抗議でサイン会が中止されたら、サヨクは新聞一面、ニュースで「言論弾圧だ!」と大々的騒ぎまくることは目に見えている。しかし今回のような似たケースは、これまでも全国で散発している。ほとんどがサヨクによる抗議で集会などの中止だ。なんで、そんなにサヨクを恐れるのか。電話やファックスだけで尻込みするから却って彼らをのさばらせる。実際に挙行して本当に彼らが集団で開催阻止などの行動に出れば、それこそ威力業務妨害であり、言論弾圧ではないか。そしてこの事態を映像で発信すればサヨクの実態が世間に知られ、サヨク自ら自分の首を絞めることになると思う。逆にサヨクを挑発するくらいの気概でやってほしいものよ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル : 政治・経済

コメント

左翼は存在そのものがロクでもない、改めて

おはようございます。

千葉麗子さんの本の出版サイン会が左翼勢力の圧力で中止になったって言うけど、ハッキリ言って左翼と言うのがいかにロクでもないのを改めて痛感するものです。

千葉さんの本の内容が「ヘイトスピーチだ」って言いがかりも等しいし、自分たちにバツの悪い表現をそんな理由で難癖つけるなんて、典型的な言論弾圧です!! 多様性を認めない社会は腐敗と堕落しかもたらさないが、左翼はその片棒を担いでいるとしか思えない。
自分たちにバツの悪い言動に対しては攻撃的な態度に訴える。それでいて戦争反対だとか人権だとか「笑止千万!!」って言いたくなります。

口で平和を言いながら実際は攻撃的な態度に訴える。これが左翼のやり方か!! ハッキリ言って大義もあったもんじゃない、自分たちの存在意義と主義主張を訴えるだけの無法者でしかない。例えて言えばクジラやイルカを利用して騒ぎまくるシーシェパードと同類だ。
左翼のしていることは独裁国家と同レベル、自分たちにバツの悪い言動には容赦無い圧力をしかける。自分勝手で周りを見ない近視眼的な無法者以外の何物でもありません。

千葉さんに言いたいのは、左翼の過激な言動に屈することなく行動を続けてほしいです。

関連する記事を私のブログでも取り扱ってますので、よろしければ見て下さいませ。 → http://deskou.blog87.fc2.com/blog-entry-5634.html

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。