1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国人観光客、新千歳空港で暴動。飛行機欠航でキレる。

  大雪で欠航が相次いだ北海道・新千歳空港で24日夜、国際線搭乗待合室で待つなどしていた中国人乗客100人余りが腹を立て、大声で抗議するなど騒ぎになった。制止しようとして駆けつけた警察官に詰め寄ったり、空港スタッフが押し倒されるなどした。
  あーあー、中国人観光客かー。彼らは一体何に抗議しているんだろうね。天候に抗議しているのか、飛行機を飛ばさない航空会社に抗議しているのか、離陸を認めない空港に抗議しているのか。いずれにしても、この大雪では飛行ができないことは誰がみても明らかだろうに。中国人観光客は抗議して何をしたかったのかまったくわからない。空港には多くの外国人もいたようだが、抗議して騒いだのは中国人だけだった。だから、やっぱり中国人がおかしいんだよ。
  世界各地で大なり小なり騒ぎ、散らかしまくって問題を起こしている中国人観光客だから、ある意味納得するけどね。しかし、この精神性は一体どこから来るのか。どうしてこんな精神をもった国民ができたのか、ワシは大いに興味がある。歴史や文化と言えばそれですべてが解決されるかもしれないが、それだけではない何かが、彼らの精神を作ってきたのではないか。ワシが一つ考えることはやっぱり「文化大革命」だ。これにより過去の歴史、思想、文化すべてが否定され、人間の頭の中が初期状態にリセットされた。そしてその頭にインプットされたのは共産主義の思想、つまり唯物論だ。あるのは自分だけ、歯車のひとつである個人だけ、それ以外を考えることは禁止。そういうところに今の中国人の精神性が涵養されてきたのではないかと思うことがある。しかし同じ道をたどってきたロシア(旧ソ連)の国民には、今問題になっている中国人のような精神性は見られない。だとすると、共産思想が原因の一つだとは言えないということか。中国は宗教を思想、寺院すべて破壊したが、ロシアには現に、ロシア正教の寺院は残っている。共産主義下においても、ロシア国民の心のよりどころに宗教があったということなのだろうか。この差が国民の精神性に影響しているのかなとも思ったりもする。
  今回の千歳空港の中国人観光客の騒動をみると、国民性という言葉だけでは片付けられない、何かいびつな政治や歴史を感じざるを得ない。

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

コメント

「品」ではなく「顰」しかない人種

こんにちは。

千歳空港で乱闘騒ぎを起こした中国人観光客、改めて中国人のマナーの悪さを曝け出すハプニングだと思うけど、ここまで品のない民族なのかと思うんだよね。

中国人にせよ、韓国人にせよ「品」など皆無であるのは「顰」です。自分勝手で周りを見ない、理性も常識もない、意に沿わないことにはすぐにクレームに訴えるで困った人種もいいところです。だから海外で中国人や韓国人は嫌われるんじゃないでしょうか。
「中国人や韓国人は聞き分けのない子供のような人間で正直関わりたくない」「無神経で常識なんてあったもんじゃない」って悪評が絶えないのも当然だと思う。

Re: 「品」ではなく「顰」しかない人種

>コメントありがとうございます。

この騒動で、中国大使館は中国人観光客をかばってか、いろいろと言っていますが、空港には多くの外国人がいました。しかし騒いだのは中国人観光客だけだったという事実を厳粛に受け止めるべきですね。世界の民度のレベルがいかほどか、よーく見てごらん、
はずかしいね、中国人さんよと言ってやりたい気持ちです。まっ、中国人に理性とか品を求めるほうもどうかしていますけどね。彼らはそんなものに全く無頓着、信じるものは金と身内だけです。自分に利があるか、ないか、これだけが生きる指標、判断材料なんですから、彼らが騒いだということは、そこに何らかの利を見つけていたのかもしれません。たとえば、無料でホテルを斡旋してもらうとか、無料で食事を提供してもらうとか、迷惑料として飛行機代を半額にしてもらうとか、彼らなりの計算があったのかもしれません。しかし、日本人スタッフは、そんなことを一言も言わなかったので、騒動になったのかなと勘ぐっています。あり得る話と思いませんか。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。