1. 無料アクセス解析

韓国と国際親善?  ならば韓国国民に韓日親善を問え!

  舛添東京都知事が、都立高校跡地を、韓国学校増設のために有償で貸し出すことを表明して以降、都には、現在不足して社会問題になっている保育所用地として使うべきだという声が多く寄せられている。25日には都庁前で抗議デモも行われている。  これに対し舛添は報道陣の取材に対し「都有地を国際親善に使うことが問題なのか、見直す考えは全然ない」と計画を撤回しない考えを示した。
  ワシも、都有地地を韓国学校に貸すことには反対だ。保育所用地に使うべきだと思うが、それ以上に韓国に貸すことに反対だ。舛添は、国際親善に使うことに文句があるかという態度だが、韓国がそれにふさわしい相手かと言いいたい。このことは3月17日のブログ
  「東京都、高校跡地を韓国学校に貸与。なんで反日のための学校に公有地を貸すのか?」
  (http://honnede5.blog62.fc2.com/blog-entry-1089.html)  
に書いている。
  2020年の東京オリンピック開催を妨害したことは記憶に新しいが、李前大統領の竹島不法上陸、慰安婦問題、世界歴史遺産登録問題など、韓国が韓日親善どころか反日、恨日外交を世界中で展開してきたことを、舛添はどう評価しているのか是非聞きたいところだ。
  一方、舛添は「都市外交」を強調している。国レベルの外交はあるにせよ、地方、都市には、それぞれ立場での「都市外交」があってもいいはずだというのが持論だ。それでは聞こう。産経新聞のソウル支局長が、不法に1年半も拘束されたことをどう考えているのか。民主主義の根幹である言論の自由、表現の自由の侵害だ。世界の民主主義国家、マスコミが一斉に韓国政府を批判したが、舛添はこの件で何か見解を表明したか。相手が気分を悪くするから、このことは言わないという態度で真の親善は築けない。言うべきは言う、これが国際親善の基本ではないか。
  日本政府はもはや、韓国を「民主主義の共通価値を共有する国家」と表現しない。こんな韓国と国際親善?、どうせ反日史観の歴史教育をする韓国学校に日本の公有地を提供することに断固反対する。

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

この期に及んで何考えてんだ?

おはようございます。

舛添都知事が都立高校跡地に韓国学校を認可するって言うけど、今東京では待機児童の問題があるってのに、なぜ保育園新設でなく韓国学校を建てるのか? 正直言ってその神経は理解出来ないし都民の税金をムダ遣いするような行為でもあると思います。

大体韓国は最近になって反日ヘイトを振りかざしては日本のイメージを貶めまくってきたのに、普通だったら距離を置くとか態度を改めない限り相手にしないって厳しい態度に出るのに、それが出来ないんでしょうか? 舛添都知事。
親善に値しない相手に等しい韓国、反日を国是とするような国の学校を日本の土地に建てるなんて本末転倒も甚だしいし、保守的なヨーロッパの町にモスクを建てるのと同じだよ。この場合良識ある都民は都庁前で抗議デモや集会を行うべきだと思う。
「反日国家に我々の土地を与えるな!」ってね。保育園新設に抗議するなら韓国学校やパチンコにこそ抗議の矛先を向けるべきだ。

Re: この期に及んで何考えてんだ?

> コメントありがとうございます。

舛添の元妻の自民党片山さつき議員から、「政策の優先順位がちがう」とばっさりやられていましたね。まったくそのとおりです。
韓国学校建設より、保育所建設でしょ。どういう理由にせよ、韓国に公有地など貸す必要はない。それだけの相手だということを都民もはっきりと言うべきですね。百歩譲って、韓国学校に用地を貸すとしましょう。その場合は、東京都の教育委員会が認める日本の社会科教科書を使えと言いましょうか。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)