1. 無料アクセス解析

アルゼンチン、中国漁船を撃沈! やったー、あんたは偉い!

  15日、アルゼンチンが、同国の排他的経済水域(EEZ)内で違法操業中の中国船とみられる大型漁船を撃沈した。同船は停船命令に従わず、警告も無視して船体を巡視船に衝突させようとしたほか、公海への逃亡を図った。これに伴い船長を含め4、5人を拘束している。
  こういうニュースを聞くと気持ちいいねー。 やれ、やれ、もっとやれー! アルゼンチンの毅然とした姿勢に敬服する。それにしても、中国船は、地球の裏側でも日本近海と同様に違法操業している。国家が法など守らないんだから、国民もさもありなんだね。地球の邪魔者、中国及び中国人だ。インドネシアも20日、領海内で不法操業をしていたとして拿捕(だほ)した中国漁船1隻を海上で爆破した。拿捕(だほ)した中国船は20隻以上だが、こちらは中国の顔色を窺いながらの「見せしめ」だ。とはいえ、金の力で、やりたい放題の無法者中国に、撃沈という手段で抗議した両国に賛辞を贈りたい。
  翻って、わが母国を見ると、何もできない、何もしない去勢政治家が、「遺憾」だの、「配慮」だのと言うだけで、「案山子国家」(ただ立っているだけ)に成り下がっている。日本だったら、領海侵犯されても拿捕(だほ)できず、「お願いだから領海から出て行ってくれませんか」と拡声器でお願いするのが関の山だろう。去勢政治家こ、アルゼンチーナの情熱と気概を注入してやるか。
  情けない国になってしまったね、日本は。英霊に顔向けできないよ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
  
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

アルゼンチンは素晴らしい!!

おはようございます。

アルゼンチンの沿岸警備隊が同国の排他的経済水域に勝手に侵入してきた中国漁船に対して撃墜したって言うけど、これまで他国の領海に土足で入り込んでやりたい放題してきた中国に断固たる姿勢を見せたことは特筆に値するし、むしろこれが世界の常識だと言うことを知らしめるものでもありますね。
自分たちの領土や領海に平然と侵入してきた者には実力行使を用いて対処。この前インドネシアでも勝手に侵入してきた中国漁船に対して実力行使に出たから、これが自衛の為の行動だと思います。

「ここは我々の領土だ! 勝手なことをするな!」って妥協せず威嚇射撃をして、攻撃しようもんならば攻撃に訴えて撃沈も厭わない。アルゼンチンのこの行動は違法操業を展開する中国の傲慢さに屈しなかったと言う勇敢さ、そして中国のやりたい放題に抗議する意味でもあります。これこそ正しい自衛。

それに引き換え日本は何ですか!? 領海侵犯されても「話せば分かる」が通用するのか拡声器で警告を発するだけで攻撃に至らないって言うから、情けないを通り越したくなるし、むしろこれで日本がなめられたらどうすんだ!? 国益と国家の尊厳に関わる大問題だよ!! 今回アルゼンチンの姿勢を日本政府はじっくりと見るべきだ、これが主権及び領海侵犯への対処法だと言うことを理解しよう!!
国際社会は「話せば分かる」とか「ペンは剣よりも強し」と言う理屈の通用しない世界、まして中国や韓国はもっともそれが通用しない相手だと言うことを政府も外務官僚も骨の髄まで理解すべし!!

この話題ですが、私のブログでも取り扱ってますのでよかったら見に来てくださいませ。→ http://deskou.blog87.fc2.com/blog-entry-5416.html

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)