1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

担任、表に出て説明しろ!!

  またも痛ましい事件が起きた。ありもしない万引きの記録がもとで、高校の推薦入学の推薦を担任に断られたという。生徒は実際には生徒は万引をしておらず、学校側の記録の誤りだったことが判明した。生徒は、この推薦しないことの三者面談当日に自殺した。ニュース映像を見ると、教育長と学校長が記者会見して、謝罪している。
  この種の事件でいつも思うのだが、この記者会見で担任教諭が表に出てきたことはない。何故か。学校側に過失があることは明らかだが、生徒が万引きしたと記録した当時担任、そしてそれを精査しなかった今の担任にも責任はあるはずだ。これが民間企業であれば、事件当事者はマスコミに囲まれ取材され、24時間監視される。あげくには記者会見までセットされ、そこで糾弾される。生徒の自殺事件では、責任のあるなにし拘わらず、担任が記者会見に出て、事件を説明する姿を見たことがない。報道陣も何故か、担任を出せとは言わない。マスコミ労組も日教組も根元は一緒だから、日教組が不利になることは書かないし、糾弾しないのか。
  教職員に不都合なことは学校管理者が対応しろと、日教組に脅されているのかもしれない。何か問題が起これば、「我々は、教育委員会の管理、指導のもとに教育しているだけだから、学校管理、運営については教育委員会に聞いてくれ」と無関係を装い、教育行政への管理を強化しようとすると、「管理強化反対!、監視教育反対!」を喚き、通達や校長の指導を拒否し、無視する。校長が組合の方針に反対すれば、「お前には一切協力しないし、次の異動で飛ばすからな」と脅迫する。学校で事件が起これば、こうしていち担任は日教組に守られる。
  今回の事件では、自殺した生徒が万引きしたと記録した当時の担任、そして、それを確認もせずに決め付けた今の担任は、公の場に出てきて説明する責任がある。それによって生徒が自ら命を絶ったのだ。日教組は、「命が大事。自衛隊などに入って、人殺しをしてはいけません。戦争は、人を殺すことだからいかなる戦争にも正義はない。命を賭けるくらいなら、誤ったほうがいい。」などと教育しているではないか。だったら、おまえら日教組教諭も率先して、表に出てきて説明し、謝罪しろ。それが教育者の姿だろうが! 
  それにしても、この種の生徒の自殺は、日教組が強い学校で頻発しているような気がする。
  日本の生徒は学校にいるよりも、自衛隊に入ったほうが命が守られる。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ 
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

逃げた担任教師

こんにちは。

広島県府中町の町立中学校で3年の男子生徒が万引きの揺れぎぬを着せられたせいで推薦がもらえず自殺したことは痛ましい事件だが、学校のまず過ぎる処理のせいで一人の善良な生徒の命を奪ったことは万死に値するものです。
情けないのはその後、事件後度々メディアの標的になってるけど、コメントしてるのはもっぱら校長で担任教諭からは何も言及がないだけでなく、その後学校にも来てないって言うから開いた口がふさがらないとしか言えない上に逃げたとしか思えない。

メディアもメディアで「校長よりも男子生徒の担任教諭から聞きたいんですよ!!」ってなぜ言わない? 芸能人のスキャンダルや企業不祥事については積極的に追求するのに・・・。下手すりゃ学校がこの教諭をかばってんじゃねェのかと思うが、それはそれで悪質も甚だしい。

働きアリンコさんはまた日教組が裏で糸を引いていると指摘したが、日教組が裏で教育現場を操ってバツの悪いことから逃れようとする稚拙極まりないこの対応、教育現場をダメにしていることにすら気づかないその姿勢はロクでもないったらありゃしない。
私は思うに、日教組は存在そのものがロクでもない組織だとかねてから指摘してるが、こうも言いたくなる。特定危険指定暴力団と並ぶ社会の敵だ!! と。

この話題ですが、私のブログでも取り扱ってますのでよかったら見に来てくださいませ。→ http://deskou.blog87.fc2.com/blog-entry-5403.html

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。