1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルで日本の行事、またもドタキャンされる。 する方もする方だけどね。

  ワシは2月20日のこのブログで「やっぱり、韓国人は低民度だけど、日本の外務省もほんとバカだね。」を書いた。ソウルで東日本大震災からの復興など日本をPRする行事に、福島の復興もPRをする予定だったが、当日になって行事が中止させられた。「原発事故で放射能汚染された菓子を食べさせるのか」と市民団体から圧力があり、行政が開催許可を出さなかったということのようだ。この記事の続編が、今日の産経ニュース(WEB版)に署名入りで載っていた。
  関係者は何ヶ月も前から準備をし、2日前には福島PRの決起集会を、前日には韓国政府関係者らを招き前夜祭的な催しまでしたという。記者はソウル福島県人会の会員で、このイベントで原発事故の風評を払拭したいと取材を意気込んでいた。ああー、それなのに、それなのに・・・・。この“非情のドタキャン”に、無念さが滲み出ている。悔しいながらも、「次回はぜひ開催しましょう。絶対に取材に行きますから」と、そう伝えて別れたということだ。
  ちょっと待って。まだ韓国で福島PRをやるつもりなの? こんなことまでされて、それも2回も続けてだよ。前回は、2014年7月、ロッテホテルで開催予定だった自衛隊創設60周年記念のレセプションが前日になってドタキャンされた事件だ。ここまでバカにされて、まだ韓国でPRしたいのか。韓国という市場がそんなに大きいのか。ワシには到底そのようには思われんのだが。
  なんで日本人は、中央政府も、地方自治体も韓国に及び腰なのだろうか。腫れ物にでも触るように、韓国の機嫌を損ねないように、穏便に、穏便にと、日本が頭を下げて、「行事を開催させてくださいませ」と平身低頭している姿が目に浮かぶ。 韓国人は、強い者には媚び、弱いものには尊大になり苛める。それが韓国人の気質だ。そんな韓国をこれまでいやというほど見てきたのに、まだ韓国に未練があるのか。これだから、日本人は韓国人にバカにされるのだ。ワシが福島県民だったら、もう韓国でのPR行事や物産展は止めろと声を荒げたい。税金の無駄使いだ。そして、福島県でも韓国関連行事など開催しないし、させないことだ。
  市場は韓国だけじゃありませんよ。目をちょっとそらせば、民主主義、法治主義が確立されて、もっと信頼のおける国民、成熟した国家がたくさんありますよ。それが見えないんですか、福島県民は。目を覚ましなさい!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ 
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

全く懲りない日本

こんにちは。

突如ドタキャンされたにも関わらず、また韓国で震災からの復興イベントをしようとする福島県、懲りないにも程があるし煮え湯を飲まされた相手になぜ厳しい態度を取れないのか、全くもって理解し難いしその神経を疑いたくなります。
これは言うなれば、薬物はいけないと言いながらまた薬物に手を出すようなものです。

政府も民間も、どうも日本は韓国に対して甘い対応しか出来ないのか、普通なら「勝手な理屈でイベントを中止させてけしからん!!」って怒るのにそれも出来ないのかと思うし、事あるごとに反日を持ちだして騒ぎ立てるような反知性主義丸出しビッグチャイルド国家に媚びることはない!! むしろ「態度を改めない限り民間交流もしないし経済協定も白紙撤回する!!」って姿勢を取るのが普通です。日本はいい加減そこを理解して下さい!! 自分たちの利益と尊厳を脅かすような相手には肘鉄を食らわすのが普通。見てみなさい!! つい最近まで欧米がイランを締め付けていたケースを!!

日本人もバカですね

アジシオ次郎さん、コメントありがとうございます。ホント、おっしゃるとおりですよ。日本もバカですよ。韓国で福島の風評被害が出てもいいじゃないですか。そんなクソ韓国なんか、こっちがビジネスの相手にしなければいいだけ。韓国なんかと断交しても、日本は痛くも痒くもないですからね。韓国がそういう気なら、日本もそれなりに対応すればいいものを、なんでまた韓国でPR行事を開催したいのかねー。これを企画する人間の頭の中を疑いたくなりますよ。韓国へびに睨まれた日本蛙みたいな関係に映ります。もう韓国人のビザ無し入国を止めて、韓国食料品の輸入も止めて、韓国にガソリンを売らないことですね。韓国は干上がりますよ。韓国が輸出する唯一の商品、「売春婦」だけは生き残りますがね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。