1. 無料アクセス解析

北朝鮮のミサイル発射。左翼さん、どんなコメント出しますか?

  北朝鮮が長距離弾道ミサイルを発射する兆候があるとして、政府は28日夜、自衛隊に対し、ミサイルを迎撃するための破壊措置命令を出した。これを受けて自衛隊は、洋上の海上自衛隊のイージス艦から発射される迎撃ミサイルと、航空自衛隊の地上配備型のパトリオット(PAC3)で迎撃態勢を取った。北朝鮮が事前の予告なく弾道ミサイルを発射する可能性があり、これに対処したものだ。
  現段階では、発射する方向が不明だが、日本の領土上空を通過して太平洋上に落下させる計画かもしれない。日本上空を通過して日本領土に落下することはないだろうから、この北朝鮮のミサイルが日本によって破壊されることはまずない。技術的に迎撃できても、政治判断でそれをしないということだ。日本の領海上で撃ち落としてもらいたいと思っている人間も多いと思うがのー。
  他国からミサイル発射の動きがあり、それが自国の領土、領海を通過する可能性があるのなら、それに備えることは至極当然のことだ。民主党や共産党、社民党、そして日本の左翼マスコミは、このことをどのように考えているのか。産経新聞には是非とも、彼らにインタビューしてもらいたいものだ。そして、ミサイルが実際に発射され、日本の上空を通過したなら、彼らはどのようなコメントを出すのか興味がある。産経は、左翼マスコミを批判するが、じかに相手を取材する度胸はないもんなー。相手にされていないだけかもしれないけど。
  北朝鮮による先の水爆実験、そして今度のミサイル発射。それでも民主党、共産党、社民党、左翼マスコミおよび左翼団体が批難声明すら出さないのなら、彼らに平和を語る資格はない。このことを来る参院選挙、ひょっとして衆参同時選挙で大いにアピールしてもらいたい。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
  
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)