1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平昌冬季五輪、開催できない? 誰のせいにしようかなー、を検討中ですか。

  この土(23日)、日曜日(24日)はこの冬一番の寒波が到来して、九州から東北にかけての日本海岸ではまとまった雪が降っている。九州の奄美地方では115年振りに雪を観測したというニュースも入ってきた。
  さて、韓国の平昌はどうだったのかな。2018年の冬季オリンピックの会場だが、施設の建設が間に合わないと韓国国内からも絶望的な見方がでている。IOCも大きな危機感をもって状況を見守っているが、代替開催地の検討にはいっているという報もある。それどころか、プレオリンピックとして2月6日に開催予定のスキーW杯の開催さえも間に合わないとの見通しもある。22基のゴンドラの建設がまだ完成していないとのこと。一体どうなるんでしょうね。心配ですなー。
  韓国オリンピック組織委員会は、もう腹をくくっているんじゃないのかな。2月6日からのスキーW杯はムリクリ恰好つけたとしても、2018年の本チャンオリンピックは間に合わないと。しかし、そこは誇り高い韓国人のこと。しっかりと言い訳を考えているかもしれない。なんでも日本のせいにしたいだろうが、「日韓には慰安婦問題があって、日本がこの問題で内政干渉してきたので、オリンピック関連工事の進捗が遅れた」と言えないことは、韓ちゃんでもわかるよねー。そこで、韓国が考えそうな言い訳がある。日本がダメなら北朝鮮のせいにしよう。  
  これから本チャン開催までの2年間の間に、南北の緊張関係をつくり、2010年11月の北朝鮮による大延坪島砲撃の時のように、北朝鮮に韓国国内のどこかを砲撃させる。本当は平昌を砲撃してもらったほうがいいのだが、北もそこまでバカではない。北をけしかけることで、北に手を出させるわけだ。そうなると、韓国は、「北朝鮮との緊張関係でオリンピックが開催できない」と言い訳できるし、IOCも、「紛争の危険のある地域では、オリンピックは開催できない」と、平昌オリンピックを断念し、代替地開催をする。すると、韓国国家も、韓国オリンピック組織委員会も、地元の平昌もメンツが保て、だれからも責められない。
  こういうことを考えるんだよねー韓国人は。そうは、問屋が卸しませんぞ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。