1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平昌W杯開催危ない! 2月6日に開会できるの? 関係ないけど。

  2018年の平昌冬季オリンピックの開催が危ぶまれているが、そのためのテスト大会になる2016年2月6、7日のスキー・ワールドカップ(W杯)の開催が、いよいよやばくなってきた。W杯では男子滑降とスーパー大回転を実施する予定だが、オリンピック組織委員会が実施可能と判断する最低整備率の60%に及ばず54%の整備水準だという。開催に不可欠な施設である22基のゴンドラ設置がまだ終わっていないどころか、今頃になってゴンドラメーカーから技術者を呼んで対策を練っているという。大会は2月6日開会でっせ。国際スキー連盟(FIS)は、平昌での開催はできないと判断して代替候補地としてオーストリアを定めている。こういう状態になっても韓国オリンピック組織委の趙亮鎬委員長は2015年8月末のテレビ取材で、「必要なら夜間工事もできるが、現時点ではその計画はない。通常の工程で十分である」と語っていた。もう、お見事というしかない。こういうふてぶてしさ、常識はずれがないと韓国では偉くなれないんでしょうな。日本人の感覚から見る、マネージメント能力のないまったくのバカにしか見えませんけど。これも自分の見栄と意地で、口が裂けても「間に合いません」とか「応援を頼む」とか言えないんでしょうね。そういう社会なんですね、韓国は。
  韓国ではF1韓国GPの中止や、14年の仁川アジア大会の運営などで不評を買い、国際的な大会の運営能力に疑問を持たれている。そして今度の平昌オリンピックと、その前哨戦といえるW杯までが、こういう状態だったら、韓国のメンツ丸つぶれ、国際信用ガタ落ちで、これから国際大会の誘致などできないと韓国国民は呆れている。まっ、言っておきますけど韓国の信用は最初からありませんでした。韓国人の民族性、ウォンの信用性、いずれもゼローです。だからメンツなんかつぶれようがありません。心配ご無用です。国際大会の誘致にしても、金も運営能力もないのに、日本がやったから韓国もやるべきだ、という身の丈知らずの負けん気というか、見栄だけで誘致してしまったに過ぎない。その時の感情で、後先が見えなくなるのは韓国人の特徴です。平昌大会、当初立候補したときから、だいたい雪は降るの?と、関係者からは疑問も出ていた。今、昼夜突貫工事でW杯に間に合わせようと頑張っていらっしゃるが、雪は大丈夫ですかねー。雪は降ってほしい、しかし雪が降ると工事ができない。ドツボにはまっていらっしゃいます。そういえば、慰安婦問題でも韓国ちゃんはドツボにはまっていますよねー。ほんと韓国は、ドツボにはまるのが好きですね。
  これも身から出た錆ですからね。同情のしようがありません。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

対抗意識しかない近視眼的な見方

おはようございます。

平昌オリンピック開催の背景には、日本が東京オリンピック招致活動をしたのに合わせて、変に対抗意識を持ってだったら我々もオリンピック開催地に名乗りを上げる! って強気に出たことにあると思います。そう言えばソウルオリンピック招致活動も名古屋が開催地に立候補したことで韓国が対抗意識を持って立候補したんですけどねェ・・・。

ハッキリ言います、韓国は今やグローバル経済に牛耳られて貧富の差が拡大し、経済が良くなってるとは到底言い難い状態にありますから、そんな状況でよくオリンピック開催地に名乗り出れますねって言いたくなる。ウォンに対する信頼は皆無、反日ヘイトばっかして半ば外からの信用を落としてる、ただでさえ欧米で嫌韓が拡大傾向にあるだけに好意的な見方は持たれないでしょう。
それと変に対抗意識を持って身の丈を知らずに後先考えない姿勢はパキスタンとどっこいどっこいだと思うね。パキスタンの場合はインドに対する過剰な対抗意識からくるものだけど、それがエスカレートして核まで持っちゃったんだから行き過ぎは身から出た錆しかもたらしません。

また日韓ワールドカップでのケースもあるが、韓国と対戦した国が露骨な嫌がらせを受けたり不可解な判定を受けたって事実もあるだけに、当事国から「あんな国ではまともに競技ができない」って声も出そうです。特にイタリアとスペインですが。

Re: 対抗意識しかない近視眼的な見方

> >今晩は。アジシオ次郎さん
>
> 韓国および韓国人の、日本に対する対抗意識は、病気という意識を通り越して、もはや基地外の域に達しています。
> 日本という言葉や文字を見ると、その瞬間から理性は吹っ飛び(最初からありませんが)、パニックになり対抗心というか敵愾心がメラメラと沸き上がります。これも火病の症状でしょうが。日本に負けじと、行動を起こしますが、日本以上のものを行えば、それはそれで評価しますが、実態は掛け声だけで、中身は、「この程度なら、世界のどこの国でもできる」程度です。しかし、韓国人は、火病になっているため、自己評価どころか、外部の評価すらも耳に入りません。今、自分、自国がどのような状態におかれているのかという意識が欠如するのです。これは韓国人の特徴です。そして彼らは、究極では、その考えで行くところまで行くのです。そこで目が覚めて、冷静になり過去を振り返ればいいのですが、そのとき思うのは、自分をこういう状態にしたのは社会が悪い、国家が悪いと言って、被害者意識が強くなるのです。だから大きな傘を差しだしてくれる方に身を委ねます。こういった国民性は、いくら近代社会になっても変わらないもんですね。韓国国民にそのDNAがしっかりと受け継がれているのでしょう。
> 日本に対抗するのは勝手ですから、行くところまで行って破滅してくだいね、韓国ちゃん。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。