1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国、日韓通貨スワップ再開検討、どの面下げて言うとんねん!

  日韓通貨スワップの再開が検討される雲行きだ。韓国の次期副首相兼企画財政相に起用された柳一鎬氏は11日、指名人事に関する国会聴聞会で、緊急時に外貨を融通し合う韓日間の通貨スワップ(交換)の再開を検討する考えを明らかにした。米国の利上げによる韓国経済への影響への対策のためだ。
  日本にとっては、手持ちのドルを、国際信用のないウォンなんかと交換したところで何の役にも立たない。これは完全に日本のボランティアだ。1997年のアジア通貨危機を契機として2001年以降、日韓通貨スワップボランティア活動を実施してきたが、韓国はまったく感謝する気持ちがないばかりか、韓国日本大使館前の慰安婦像問題、戦時徴用工問題、アメリカにおける慰安婦像設置問題、韓国の告げ口外交、2020年オリンピック東京開催決定妨害問題、明治日本の産業革命遺産の世界遺産登録妨害問題、反日歴史教育国定教科書問題など、ことごとく日本を貶めてきた。しかも、この日韓通貨スワップ協定は2015年2月に韓国が「いらん!」といって自ら解消したものだ。韓国は、どの面下げて、通貨スワップの再開を言っているのかと怒りを感じる。
  安倍政権は、おそらく再開に踏み切るだろう。しかし、これは、国民の財産を捨てる行為と同じだ。だから、内閣は国民の理解を得るために、国民を納得させる必要がある。言われるままにスワップを再開するのは国民の多くが快く思っていない。このことを政府はしっかりと見極めなければならない。この交渉でも、韓国に負けるのなら、安倍内閣は急速に支持を失うし、参院選、ひょっとして衆参同時選挙は現有議席も確保できなくなるだろう
  どうせ再開するのなら、
  ・日本大使館前の慰安婦像を撤去させること
  ・アメリカでの慰安婦像の設置の中止と反日活動を止めること
  ・間違った歴史観による反日歴史教育を止めること
  ・竹島から武装警察を退去させること
これくらいの条件つけて、交渉しろと言いたい。
  どうせ妥協するのなら、最初に吹っかけて、相手が少しでも飲めば儲けもんだ。これくらいのえげつなさが外交には必要なのですよ、安倍ちゃん!
  それをやってもらわなければ困りまっせ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。