1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓ちゃん、日韓請求権協定を反故にしてもいいよ。そうしてくださいよ。

12月21日 産経ニュース(WEB版)より

【ソウル=名村隆寛】1965年の日韓国交正常化で締結された日韓請求権協定が、韓国人の個人請求権を「完全かつ最終的に解決された」と定めたことについて、韓国憲法裁判所は23日に、これが財産権を侵害し、違憲であるかどうかの判断を出す。21日に決定した。 旧日本軍の軍属の遺族が2009年に「違憲」として訴えを起こしていた。違憲判断が出れば、日本に同協定改定を求める義務が韓国政府側に生じ、半世紀前に合意した日本の朝鮮半島統治の清算方式が、一方的に覆らされることになる。憲法裁判所は2011年に慰安婦と在韓被爆者の賠償請求権をめぐる憲法請願について、請求権協定をめぐる解釈の相違が日韓間にあるにもかかわらず、解決のための手続きをしないのは「韓国政府の不作為」であり、違憲とする決定を下した。「解決済み」とする日本とは膠着(こうちゃく)状態が続き、その後、韓国では集団訴訟などに発展した。

おもしろい展開になってきた。韓国が、1965年の日韓請求権協定の合意を反故にする可能性が高い。だからといって日本は、仕切り直ししましょうかと言うはずもない。日本がそれを拒否すると表明したとき、韓国はどのような対抗策をとるつもりなのだろうか。国民みな火病になって日本排斥運動が起こるかもしれない。成り行きによっては在韓日本資産の差し押さえなども起こりうる。日本政府はそういうことも織り込み済みで、あらゆる手立てを考えているだろう。安倍首相が、韓国の要求に対してどのような対応をとるのか、韓国をどのような国と位置付けているか、安倍首相のこれからの対韓外交を占う一里塚になると思われる。ワシは、いっそのこと韓国が合意を蒸し返し、日本との関係が決裂することを願っている。日本は、国際裁判所などに仲介をもとめるのではなく、あくまでも2国間の紛争として、韓国国家が破たんするまで無視しつづけることがいいと思う。それは時間の問題でもあるが。そうなると、韓国に北朝鮮が侵攻してきたり、中国が何らかのかたちで韓国に侵入してくるかもしれない。韓国を舞台に内乱が勃発するかもしれない。これが本来の韓国の姿よ。これで韓国が壊滅し、国民も国家も大借金背負って再スタートしてくださいませ。アメリカは韓国の復興を景気浮揚策で大々的に支援するから、日本はアメリカさんのうしろで、たくさん物を売って儲けさせてもらいますわ。第二の朝鮮戦争みたいなもんですな。よろしゅーたのみまっさ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。