1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産経新聞前ソウル支局長 無罪。 日本のマスコミのはしゃぎ様、これホント?

12.17 産経ニュース(WEB版)より引用する。

  日本のテレビ各局は17日夕方以降、ソウル中央地裁が産経新聞の加藤達也前ソウル支局長に無罪判決を言い渡したことを相次いで報じた。
  NHKは無罪判決が判明した午後5時頃、テロップを表示して速報。7時にはトップニュースで7分近くにわたって詳報し、9時の「ニュースウオッチ9」では、河野憲治キャスターが「報道に携わる者からすると、そもそも起訴自体が報道の自由を制限し、取材活動を脅かす。無罪は大いに評価できる」とコメントした。
  民放各局も夕方のニュースで相次いで速報し、フジテレビや日本テレビは加藤前支局長の記者会見の一部を生中継。フジのインターネット24時間ニュース専門局「ホウドウキョク」では、1時間以上にわたる会見を全編、生中継した。
  夜のテレビ朝日系「報道ステーション」でも10分以上にわたって詳報。古舘伊知郎キャスターは番組冒頭、「記事を書いただけで起訴された。起訴から判決に至るまで、政治色一色」と述べた。
  TBS系「NEWS23」では、アンカーを務める岸井成格氏が「判決は司法としては異例中の異例。最終的には外交問題として政治決着させた」と述べた。


  産経新聞前ソウル支局長に無罪判決がでたら、日本のマスコミが異様に喜びだした。やれ報道の自由が守られただの、もともとの起訴自体が異常だっただのと、あたかも、これまでずっと加藤前支局長を支援してきたような振る舞いだ。言っておきますけど、日本のマスコミはこの件では何も支援も応援もしてこなかったということだ。むしろ従軍慰安婦報道の嘘を暴いた新聞なんか、だれが支援や応援なんかするかという態度だった。だが、無罪判決後の報道は上記のとおり。だったら、起訴されたときからこれまでずっと韓国を批判し続けろ!! 
  勝ち馬に乗るのは韓国のマスコミと同じだぜ。 
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

虫が良過ぎるメディア

こんにちは。

加藤前ソウル支局長の無罪判決に関して、日本のメディアはここぞとばかりに取り上げたけども、私は思うに「ちょっと待て! 加藤前ソウル支局長が不当に拘束された時メディアは何もしなかったくせにこの騒ぎ様は何なんだ!? 今まで無関心に等しい態度を取っておいて虫が良過ぎるわ!!」って言いたくなりましたね。
勝ち馬に乗るとはこのことで、節操もないし大義もないでどうしようもないよ。

報道の自由が守られた、って日本はその韓国よりも下だって事実をどう見てんだよ!! 日本はメディアの質が悪いと言うより人権意識、愛国意識、オープン性が著しく欠けていることが主要先進国においては報道の自由が最下位なんじゃないのか!? 客観性がなく偏向報道になりがちなところもまた原因だけど、とにかく日本のメディアの質を一から正さないことにはダメなんじゃないでしょうか。

ダメなメディアが国民をダメにする。この事件はまた日本のメディアのどうしようもない問題点をも内外にえらく露呈したと思います。日教組もそうだが記者クラブもまた日本をダメにしている組織だと思うね。

Re: 虫が良過ぎるメディア

> コメントありがとうございます。

日本のマスコミは、日本をマルクス・レーニン主義の国にするための情宣機関なのです。マスコミで働いている上層部の経歴をみると、学生時代に革マル派だったり、中核派だったり、社青同であったり、民青であったりします。つまりみんな左翼~極左の人間なのです。だから批判すべき相手がロシアや、中国、北朝鮮のときは、そういうニュースを流さないし、流しても事実を伝えるのみ、論評なしです。しかし、これがアメリカや日本の保守が相手なら、報道機関の公平・中立性など無視して、イデオロギー丸出しで批判します。マスコミのこういう実態が国民に知られるようになり、自分たちの思い通りに国民が扇動されないことに、左翼は焦りを感じているのです。これもインターネットの普及が大きいと言えます。NHK受信料の支払いを拒否し、新聞の購読を止め、経済界も偏向している番組の提供を止める、これが左翼貴族を黙らす近道だと思います。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。