1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばかな大人は、日教組のせいだ! なんちゃって。

  4月13日に「歩道、地下街、好き勝手に歩く人たち、自分のことしか考えない人たち」を書いた。これは、地下街を歩く人の流れが、昔は暗黙のルールとまでは言わないが、自然に左側通行になり、それなりに歩行者の通行秩序が保たれていたのに、最近では、この秩序がみだれ、人が自由気ままに左側を歩いている者あれば、右側を歩いている者もある。通路の中央を歩いている者もあり、スムーズに歩くことができないことを書いた。
  今日もまた、退社して駅に向かう歩道を歩いていたが、狭い歩道を二人並んで話しながら歩いている者があった。歩道とはいっても端っこには自転車も止められており、人がすれ違うのがやっとという状態だ。退社時でもあり、人の通行も多い。こういう状況が分かっているはずなのに、二人並んで歩いているこの、バカたれ大人は、いったいどんな神経しているのかと怒鳴りたくなる。「すみません」といわれたら避けていたが、すぐまた並んで歩きだした。退社時間で人が多かろうが、少なかろうが、せまい歩道を二人並んで歩いていたら、通行人に迷惑がかかると考えるのが普通の人間だ。だが、最近の大人は、そういうことは考えないようだ。普通の人間ではないということだ。外見は普通に見えても、頭の中身やしつけが普通の人間ではない。どこの犬か知らないが、その犬は歩道の端っこを急ぎ足でコンビニの方に向かっていた。人間の通行を邪魔してはいけないという、犬の感情が表れていた。だから、このバカな大人は犬以下ということになる。もしくは、日本に来てゴミと唾をまき散らかして帰る中国人並ということか。本当に中国人なら、それはそれで納得して、ワシの怒りもここまでは大きくならないがね。
  しかし、日本人もほんと悪くなったね。これもみんな、戦後教育、日教組のせいだ。世の中悪いのは、みーんな日教組のせいだ。ガキがガきを殺す事件もみーんな日教組のせいだ。
  そういう社会にしたいんだよね、日教組のおばかさん。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

コメント

全く持ってその通り

 こんにちは。

 私も日本社会を堕落させた元凶は日教組にありだとかねてから思うし、その日教組主導の戦後教育が日本人を劣化させた元凶だと指摘してます。
 間違いだらけの教育で日本人がダメになったと思うし、戦後教育もそうだが、勉強一辺倒の学校教育もまたダメになった要因であります!! 道徳や倫理と言った人間教育を軽視するからこう言うことになるし、いじめや差別、偏見、排外主義と言った問題の温床ではないだろうか!! 後は「ドラえもん」もですけど。

 公よりも個を重視するあまり、ムダに権利意識だけ強い人間ばかり雨後の筍の如く増加したのは言うまでもないし、愛国心を持てない風潮が平気でよしとされる風潮もまた由々しきこと、前述の道徳や倫理を軽視したことが「ガキ」社会化してるんじゃないかと思います。日教組の間違った教育のせいで社会が腐敗したし、周りから日本は「子供の国」って指摘されてんじゃないのかとすら思うが、そうさせた日教組の人間はその責任を感じてるのか? 感じてないのなら無神経も甚だしいです。

 テレビやサブカルにも問題はあるが、一番の問題は戦後教育だ。その戦後教育を創りだした日教組の責任はかくも大きい。言うなれば日教組は現代日本の腐敗と堕落の象徴ってことですかね。
 教育は国の根幹、それが間違っているようでは国家の品格に大きく関わることです。

Re: 全く持ってその通り

>  こんばんは、アジシオ次郎さん。
いつも、コメントありがとうございます。しばらくブログの更新をさぼっていました。今日また、鬱憤を晴らしたいと思いブログを更新したしだいです。

世の中を悪くした原因のひとつに、戦後教育があることは論を待たないところです。これと一体になって、頭が左巻きの先公さんたちが、第一線で子供たちに洗脳教育をしてきたわけです。彼らにとっては、教育は階級闘争の一段階であり、子供に知識、教養を身に着けさせることよりも、子供を馬鹿にする、いわゆる愚民化教育が最終目標なのです。なまじっか知識を与えるとかえって共産、社会主義革命には不都合なのです。だから馬鹿で、すぐに扇動されやすい人間を造ることがかれらの使命なのです。こういう目的をもって、仮面をかぶって先生という聖職についているのが、日教組の連中です。だから彼らは人間教育ができる人間でもなく、師と仰がれる人間でもなく、子供を教育できるような連中ではないのです。こういう人間を教師として国民の血税で養ってきた政府、ひいては国民にも責任の一端はあります。ですから、社会を正常に戻すには、まず日教組を解体し、それに染まった左巻き先公を解職して、戦前の師範学校を復活させることがいいとわたしは考えています。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。