fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析

物価高で商品がどんどん貧弱になっている。

 今の世の中、物価高だ。商品の値段は据え置いているものの内容量を少なくしているので実質的に値上げしている商品も多い。この場合、パッケージは今までの内容量の時と変わらず使用している場合が多い。パッケージを内容量に合せて小さくすると、パッケージを作り直さなければならず新たな経費がかかる。極力商品の値段を上げないようにとメーカーの血の出るようなコスト削減を見る思いがする。しかし一方では、内容量とパッケージの大きさが釣り合っていないため相対的には過大包装に見える。今世界ではSDGsが叫ばれているが、SDGsの目標の一つである環境問題に対して逆行しているような気がしている
 ワシはパッケージをそのままにして内容量を減らすよりも、パッケージいっぱいに商品をを入れ商品価格を上げるが、商品のg単価を下げる方向の方が購買者受けすると思うし、SDGsの環境問題にも優しいと思う。アルミ製の袋にスカスカに入ったシリアルやスナックよりも、アメリカの商品のように袋にパンパンに詰まったシリアルやスナックのほうがワシは商品の魅力を感じるし、購買欲をそそられる。日本のスナック菓子を見るたびに「貧弱になったな」と悲しくなる。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 私の見解 - ジャンル : 政治・経済