FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

新型コロナウイルスの発生原因は何か。自然由来か、人工由来か。後者だとしたら・・・・

 日本がやっと新型コロナウイルス感染対策に本腰を上げる。入国の申請日前14日以内に武漢市を含む中国湖北省の滞在歴がある外国人の入国を拒否するというものだ。これについて安倍首相は、「前例のない対応」とした上で「無症状にも関わらず、ウイルスの陽性反応が出た人がいる事実」を重視している考えを明らかにした。
 中国の武漢で新型コロナウイルスの感染が明らかになって以降、北朝鮮や台湾は直ちに中国からの入国を拒否したが、日本をはじめアメリカ、ヨーロッパ諸国の対応にはそこまでの緊迫感がなかった。しかし、アメリカやカナダで感染者が見つかり、世界的に感染者の死亡が100例を超えたあたりからアメリカが慌てだした。そして感染が全世界への広がりを見せる中、WHOが緊急事態を宣言する運びとなった。日本の対応はこれに呼応するものだ。
 日本がとった新型コロナウイルス感染対策の初動体制は甘いものだった。多数の国民もそう感じていたと思う。中国での感染が広がりを見せている最中でも、中国人旅行者は普通に日本に入国していた。中国の新年にあたる春節で多数の中国人観光客の来日は予想されていた。その経済効果に期待し、入国制限した場合の観光業に対する大打撃に躊躇して、初動体制が甘くなったのかもしれない。しかし、それ以上にワシは、習近平国家主席の国賓接遇来日計画が初動体制を遅らせたのではないかと思っている。習近平の来日で日中の関係改善を期待していた安倍首相が、中国を刺激しないようにと忖度して、中国を前面に出した感染対策を表沙汰にしたくなかったのではないか。そこに自民党の二階幹事長の考え、要請が反映されているだろうことは想像に難くない
 新型コロナウイルス感染対策に関する二階の記者会見やインタビューでの発言を見ると、中国に異常なまでに阿っていることが分かる。中国政府は一生懸命感染対策を実施している。隣人である中国が困っているから日本も何か支援しなければならない。中国が喜びそうな言を発言するなど、そこまでヨイショするかと思うほど、中国に媚びを売りまくっている。人道支援にケチを付けるつもりは毛頭ないが、二階がこれを言うと、なにか腹黒いものが感じられていい気持ちはしない。これまでの日中友好で、二階が何をしてきたか、二階に何がもたらされたのか、それで日本国の国益はどうなったのかを省みれば二階の中国支援の言葉は、素直に受け入れることはできない。
 新型コロナウイルスの発生原因は不明だが、これが仮に、人工的精製ウイルスだとしたら、端的に言えば生物化学兵器の研究施設から漏れたものだとしたら、日本は、世界は中国にどんな賠償をもとめるだろうか。そして、その時二階は何を発言するだろうか。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ


スポンサーサイト



テーマ : 中国問題 - ジャンル : 政治・経済